RICOH GR IIIの「追尾AF」を,疑似リアルタイム瞳AFとして使う

pseudo pupil detection White parakeet 01
最近,RICOH GR IIIで,近くの物を撮る時に,デフォルトの設定にしているのが「追尾AF」
RICOH GR IIの時は,被写体追尾AFはあまり粘ってくれなかったので,使わなかったのですが,RICOH GR IIIでは,かなり粘って,被写体の動きに追尾,あるいは,一旦合焦させたいポイントを決めて構図を変えるときなどに,とても便利に使っています。

巷では,瞳AFや動物にまで対応したリアルタイム瞳AFが話題になっていますが,これまでの瞳AFは,AFロックすると一旦瞳AFが解除されてしまうものが多く,実際には動きのある被写体に対しては,正確度はあまり高いとはいえませんでした。
最新版の瞳AFは,シャッターボタン半押しでも,瞳を追いかけてくれるものが出てきたので,やっと使えるようになったなという印象。

さて,RICOH GR IIIでも精度が高くなった「追尾AF」,これ,「疑似瞳AF」として使えます。
使い方は,簡単。
手動で(ヒトでも動物でも)瞳に合焦させるだけ。
多少動いても,目を追尾してくれるようになります。

それではモデルさんに登場してもらいましょう。
pseudo pupil detection White parakeet 01
動物のリアルタイム瞳AF,けっこういけますね。
被写体ブレまではおさえられませんが,手乗りのインコなら,まぁまぁ大丈夫です。

pseudo pupil detection White parakeet 02
ちょっと正面を向いたときでも,目が奥に移動しますが,ちゃんと追尾して合焦し続けてくれます。

pseudo pupil detection White parakeet 04
おや,おい,おい,モデルさん,お仕事中ですよ。

pseudo pupil detection White parakeet 03
どうやら鳥はもう寝る時間のようです。
というか,指にとまったまま寝ないで〜

いや,追尾AF,瞳が閉じても合焦しつづけてくれるので,リアタイ瞳AFを凌駕してるかも(笑)。

というわけで,RICOH GR IIIの背面十字キーの傾き,新宿のサービスセンターに持ち込みました。
センサーにゴミがみつかったので,調整ついでに掃除もしてもらうので,少し長めに手を離れることになりました。
この件で,これからサービスセンターに直接持ち込むヒトは,予約をした上で,保証書も一緒にもって行くことをオススメします。

モノ・マガジン2019年4-16号
モノ・マガジン2019年4-16号
モノ・マガジン2019年4月16日では,RICOHコンパクトカメラの最進化系「GR Ⅲ」の特集が組まれています。22年に及ぶ歴代GR系カメラの機種を紹介。スナップショット作品やGRユーザーのインタビュー,対談,GRブログやファンミーティングなど,かなりのページを割いてGRの魅力に徹底的に迫ってます。


RICOHデジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサーリコー GR3(Amazon)


RICOH Imaging “RIOCH GR III GR3”の最安値,在庫,ショップ検索(楽天)

Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター RICOH GR III用 KLP-RGR3
Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター RICOH GR III用 KLP-RGR3(Amazon)
Kenko 液晶保護フィルム RICOH GR III用(楽天)

RICOH 充電式リチウムイオンバッテリー DB-110 リコー 37835
充電式のバッテリーは,新開発のDB-110
ですが,
互換バッテリーは,Olympus SH-1用のものが流用可能


互換バッテリーは,自己責任でどうぞ。

関連アイテムby楽天

RICOH 写真教室
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました