「タッチでGo!新幹線」 Suica利用開始登録のトラップ

タッチでGo!新幹線 Suica登録時のトラップ

タッチでGo!新幹線 Suica登録時のトラップ

最初に重要なことを。
上の写真の新幹線の指定席・自由席券売機では,タッチでGo!新幹線で使うためのSuicaの利用開始登録はできません。
ご注意下さい。

平成30年4月から開始された,「タッチでGo!新幹線」
新幹線の特急乗車券を買うことなしに,Suicaや交通系ICカードでそのまま,新幹線の普通車自由席に乗車できるサービスです。

サービスエリアは,
●東北新幹線 東京~那須塩原間
●上越新幹線 東京~上毛高原間
●北陸新幹線 東京~安中榛名間

僕は,高崎まで仕事に行くことが多いので,「タッチでGo!新幹線」は,まさに「待ってました!」のサービス。
行列ができていることの多い券売機や窓口で新幹線の特急券を,行列に並ばずに改札に入ることができるのは,かなりの時間短縮になります。
たいてい,「あと5分!」とかで焦っている状態で,券売機の行列に絶望感を何度感じたことか…。

自由席乗車券や指定席乗車券を改札外で買わずに,いつものSuicaでそのまま新幹線の改札も通ることができるのは,ちょっと便利です。
だって,いつも改札口はSuicaのタッチで通過しているのに,新幹線に乗るときだけ,乗車券と新幹線特急券を改札に通すのは,スマートじゃないですからね。
で,いつも新幹線の切符を買う自動券売機で,タッチでGo!新幹線のSuica利用開始登録ができると,ふつう思うじゃないですか。
これが,できないんです。

できるものと思い込んで,とくにWebなども確認せず,Suicaを券売機に通して,「おかしいな,おかしいな…」と唸って,後に並び始めたお客さんをいらつかせました,ごめんなさい。

タッチでGo!新幹線で使うためのSuicaの利用開始登録ができるのは,
タッチでGo!新幹線 02
このタイプと,
タッチでGo!新幹線 03
このタイプの券売機,あるいはチャージ専用機です。
新幹線の切符が買える券売機以外ってのが,ミソ。

モバイルSuica・Apple PayのSuicaの場合「チャージ専用機」でのみ,利用開始登録ができます。
年会費などはかかりません。

実際に,Suicaの利用開始登録をしてみました。
タッチでGo!新幹線 04
券売機にICカード(Suica)を入れると,
タッチでGo!新幹線 05
チャージ金額選択画面になります。
この画面の右下に,
タッチでGo!新幹線 06
「タッチでGo!新幹線」のボタンがあります。

タッチでGo!新幹線 07
これをタッチすると,

タッチでGo!新幹線 08
「利用開始登録に進む」をタッチして,Suicaの利用開始登録が始まります。

タッチでGo!新幹線 09
利用開始登録画面 1/4

タッチでGo!新幹線 10
利用開始登録画面 2/4

タッチでGo!新幹線 11
利用開始登録画面 3/4

タッチでGo!新幹線 12
利用開始登録画面 4/4
で,「利用開始登録を完了する」をタッチ

タッチでGo!新幹線 13
これで,「タッチでGo!新幹線」の利用開始登録が完了しました。

新幹線改札口では,オートチャージされないとか,在来線と連続して利用する場合,別途在来線区間の運賃が必要となるため,利用区間によっては所定の運賃+自由席特急料金よりも高額になる場合があるとか,ちょっと不便な点もあるので,そのうち解決されるとは思うけれど,最大の利点はSuicaでそのまま新幹線でGO!なところ。

「タッチでGo!新幹線」とは、Suicaなどの交通系ICカードを事前に利用開始登録をして,降車する駅までの運賃と新幹線自由席乗車分のチャージをしておくだけで,新幹線の自由席に乗車できる,新しいサービスです。
この事前登録ができるのは,新幹線の切符が買える券売機以外という点にご注意下さい。

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

ガジェット旅行東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました