カラープロファイルProphoto RGB は,ブラウザで、写真の色が変わってしまう

昨日の記事「RAW現像でポートレイトPanasonic DC-LX100M2」で,Flickrではきちんと意図した色が出ているのに,その画像ファイルを記事に引っ張ってくると,色味が全く変わってしまうトラブル。

おおよその原因がわかりました。
この2枚の写真をRAWファイルから現像したソフトが,LIGHTROOM CC。
これで現像すると画像に付属するカラープロファイルが,ProPhoto RGBになります。
これは,Adobe RGBより広い色域をカバーするプロファイルなのですが,ウェブではきちんと再現されないことがあるので,JPGEファイルに埋め込む画像のカラープロファイルは,どうやらAdobe RGBにしておく方が,汎用性があるようなのです。
ってことは,WordPressのバグってこと?

何はともあれ,現像ソフトをLightroomからPhotoshopに変更してレタッチまでした画像を,カラープロファイルがAdobe RGBに鳴っていることを確認してセーブ。flickrに再度アップしてみます。

meg jpeg
JPEG

P1055451-Raw-Dev-AdobeRGB
RAWから現像,カラープロファイルはAdobe RGB

meg jpeg
撮って出しJPEG

P1055461-Raw-Dev-AdobeRGB
RAWから現像,カラープロファイルはAdobe RGB

さて,どうかな?

今度は,上手く行ったみたい。
仕組みはわからないし,Prophoto RGBからAdobe RGBへの変換ってのはできるのかな?
現像とレタッチのやり直しが一番早く効果的と判断したのが,良かったようです。

iPhoneとMacBook Proのsafariでも違うので,画像の現像はPhotoshopにして,カラープロファイルは,Adobe RGBにするのが正解みたい。

関連アイテムby楽天

Panasonicカメラ写真写真教室未分類
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました