MacBook Pro 16インチ(2019)とMacBook Pro 15インチ(2013)を比較してみた

MacBook Pro 15inch, 16inch 2013, 2019 comparison 01

アップルストア銀座で,自分のMacBook Proを持ち込んで,最新のMacBook Pro 16インチ(2019)とサイズを比較しました。
もちろん,スタッフさんの許可をもらって撮影しています(どーぞ,どーぞ!って感じでした。ありがたい!)。

僕の自前のMacBook Proは,MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013) 。
2,880 x 1,800ピクセル解像度、220 ppi、数百万色以上対応
サイズと重量は,
高さ:1.8 cm
幅:35.89 cm
奥行き:24.71 cm
重量:2.02 kg

対する新しいMacBook Pro 16インチは,
IPSテクノロジー搭載16インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ、3,072 x 1,920ピクセル標準解像度、226ppi、数百万色以上対応
サイズと重量は,
高さ:1.62 cm
幅:35.79 cm
奥行き:24.59 cm
重量:2.0 kg

数字で見ると,けっこう違うような印象を受けてしまうけれど,実際のところのサイズは,MacBook Pro 16インチが,高さで,約2mm,幅で約1mm,奥行きで,1mm小さいだけで,見た目は,ほぼ一緒。

MacBook Pro 15inch, 16inch 2013, 2019 comparison 02
なので,横に並べても,差はほとんどわからないし(あ,リンゴマークは,MacBook Pro 16インチのほうは,もう光らなくなってます。),

MacBook Pro 15inch, 16inch 2013, 2019 comparison 03
縦に並べても,違いはわからないし,

MacBook Pro 15inch, 16inch 2013, 2019 comparison 04
フットプリントも,ほぼ同じ。

MacBook Pro 15inch, 16inch 2013, 2019 comparison 05
明らかに薄いなと感じたのは,MacBook Pro 16インチの液晶の部分の厚み。

MacBook Pro 15inch, 16inch 2013, 2019 comparison 06
ちょっとわかりづらいけど,手前が16インチ,奥が自前の15インチMacBook Proで,16インチのほうが,シュッとしてます(大阪のおばちゃんかよ)。

MacBook Pro 15inch, 16inch 2013, 2019 comparison 01
で,外観上の違いは,中身のキーボードのあたり,トラックパッドの大きさ,ヒンジのボリュームかな。
新しいMacBook Pro 16インチは,独立したescキーとTouch Bar付きのキーボード,電源ボタンがTouch IDセンサーを兼ねていること。
外からはわからないけど,MacBook Pro16インチのスピーカーは,Dolby Atmos再生に対応した6スピーカーシステムが内蔵されていること。

CPUやGPUの性能アップは,6年の間に素晴らしく進歩しているので,比較にならないと思うけれど,唯一新しいMacBook Pro 16インチで気になることといえば,Face IDが搭載されていないこと。iPhoneにはもうほぼデフォルトになっているのにね。液晶パネルがFaceIDを搭載したカメラにすると,厚みが厚くなってしまう可能性はあるようだけれど,iPhoneに搭載していて,MacBook Proに搭載できないことはないと思うので,現段階で,ニーズが無いと判断されているのかも知れません。

性能的には,
僕のMacBook Pro15インチ(2013)が,
2.3GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
GPUがIntel Iris Pro Graphics,
NVIDIA GeForce GT 750M(2GB GDDR5メモリ搭載)CPUマルチコアのベンチマーク13217
に対して,
MacBook Pro 16インチ(2019)が,
2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ,マルチコアのベンチマーク 28327
GPUが,AMD Radeon Pro 5500M(4GB GDDR6メモリとグラフィックス自動切替機能を搭載)
Intel UHD Graphics 630
CPUのみでマルチコアのベンチマークは約2.1倍。2017年モデルと比較して最大2.1倍とのこと。

性能的には比較対象にもならないとは思ったのですが,
Geek Benchでのベンチマークを見ると,
MacBookPro16,1
Single-Core Score 1137
Multi-Core Score 7070
という結果がありました。

自分のMacBook Proで,Try-outモードで,Geek Bench 5をしてみたところ,
MacBook Pro (15-inch Retina Late 2013)
Single-Core Score 835
Multi-Core Score 3414

あ,思ったほど圧倒的な差はないな…という感じ。

キーボードに関しては,MacBook Pro16インチ以前のキーボードとは全く異なるシザー構造を持ち、キーの運びはちょっと深くなって1mm。
タッチタイプの歩留まりは良くなっているようです。
SDXCカードスロットが無くなっているので,カメラの中身をMacBook Proにコピーするのは,他の方法やデバイスが必要になるのが面倒な気はするけど,みんな,なんとかやってるんだろうね。

今使っている,MacBook Pro運搬用のカメラバッグ(TENBA DNA ダークカッパー)にもちゃんと入りそう。

TENBA メッセンジャー DNA15 Dark Copperの最安値(楽天)


TENBA メッセンジャー DNA15 Dark Copper(Amazon)

というわけで,来年には,今のMacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)をMacBook Pro 16-inchモデルにリプレイスしたいなと思ってます。(って書くと,今のMacBook Proが機嫌を悪くしちゃうかな)バックアップはちゃんととっておこうっと。


New Apple MacBook Pro (16インチ, 16GB RAM, 1TBストレージ)をAmazonで検索


「MacBook Pro 16インチ corei9」を,楽天の送料無料で検索

関連アイテムby楽天

Apple ガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました