草津温泉の「ウィルス不活化力」

onsen 温泉

草津温泉に新型コロナウイルス感染を抑える高い効果が!?  群馬大と草津町が研究結果を発表(東京新聞)
群馬大大学院理工学府の板橋英之教授と草津町は、草津温泉の湯畑源泉の温泉水に新型コロナウイルスの感染を抑える高い作用があるとの実験結果を発表した。ウイルスを増殖できないようにする「不活化力」は、湯畑源泉の温泉水を用いた場合、水道水と比べて最大二百八十三倍と判明。同様に強い酸性の硫酸水溶液と比較しても五十倍以上の不活化力があると分かった。

実験結果を受け、草津町は十二日、湯畑そばに温泉水を使った手洗い場を百三十万円で設置。町民や観光客に利用を呼び掛けている。
とのことで,集客効果を狙ったPR的な発表で,科学的な研究なのかどうかちょっとわかりづらいし,これをこのまま鵜呑みにするわけには行かないので,「草津温泉でコロナ感染症が治るわけではないが、温泉には感染を抑える力があるようだ。草津に来たら、まず手を洗って」と町長さんも言ってるあたりが,落としどころなのかもしれない。

草津温泉の湯は基本的には酸性泉(酸性低張性高温泉)とのこと,ずっとアルカリ性だと思っていたのは秘密。

草津の湯は,いいぞ。

緊急事態宣言44日目
2月20日に新たに確認された感染者数
東京:327名
千葉:123名
全国:1,234名

関連アイテムby楽天

news
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました