マスクをしたままiPhoneのロック解除をするには, パスコードを設定したApple Watchが必要

Mac Lock login by Apple Watch setting01

Mac Lock login by Apple Watch setting01

先日,Apple Watchが妙なことになって,けっきょく「リセット」で復活したのですが,


もともとが,ポケットの中で自動的にパスコードが入力されてしまったことによるトラブルだったので,
Apple Watchを復活させるための作業のひとつで,「パスコードを設定しない」が選べたので,そっちにしたんですよ。

そしたら,
Macの立ち上げに,これまではApple Watchを手首にしていれば,自動的にログインできてたのが,できなくなりました。
これではちょっと不便なので,再びApple Watchを使って,Macのログイン補助ができるように再設定しようと思ったら,

Mac Lock login by AppleWatch02

Mac Lock login by AppleWatch02


Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにするには,Apple Watchでパスコードを設定しておかなくてはなりません
とのこと。まぁ,セキュリティ関係だから,仕方がないと思っていたところ,近日中にいよいよ公開されるiOS 14.5では マスクを着けたままロック解除が可能になるらしいじゃないですか。

でも,この件がまた効いていて,
マスクしたままiPhoneのロックを解除するこの機能を使うためにはApple WatchをwatchOS 7.4にアップデートしたうえで,Apple Watch側にパスコードを設定しなければならない。
と,ちょっと堂々巡り。振り出しに戻る感。

パパスコードを入力した回数が多すぎます

パパスコードを入力した回数が多すぎます


このエラーが出ないようにして欲しいよな,まずは。

2021年4月19日に新たに確認された感染者数
東京:405名
千葉:106名
大阪:719名
兵庫:293名
宮城:22名
全国:2,907名

関連アイテムby楽天

AppleiPhone
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました