「Amazon.co.jp アカウントの支払い方法を確認できず、注文を出荷できません.」は詐欺メール

ここのところ,Amazon系(Amazonからではない)のフィッシング詐欺メールが届く頻度が高いので,いくつか晒しておきます。

「Amazon.co.jp アカウントの支払い方法を確認できず、注文を出荷できません.」

Аmazon お客様
Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Amazonに注文していないので,こんなメールが来ること自体あり得ないとは思いつつも,タイミングよくAmazonに注文をしたところだと,騙される人もいるかも。

「Amazon ログイン」のところのリンクは,当然,Amazonのオフィシャルサイトでは無いところに飛びます。
ご注意を。

 「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」

Аmazon お客様
Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。


こちらもフィッシング詐欺メール。
メールのタイトルは,「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」
「!」は,公式だったら付けないと思うんだけど,勢いかなぁ…(笑)。
クリックできる「会員情報の管理ページで確認 」のリンク先の最初の文字に「amazon.co.jp」が含まれているので,ちょっと用心深いヒトでも騙される可能性はあるかも。うっかりクリックしないように。スマホだったら,リンク先のURLの文字は見えないから,確認しようが無いのだけれど。
「Amazonプライム」を騙る詐欺メールは,多いですね。

「Аmazon お客様アカウント緊急停止につきまして」は詐欺メール

カスタマーサービスからのメッセージ
【重要】Аmazon お客様アカウント緊急停止につきまして
利用規約違反によるアカウント1日停止措置について。ご利用いただきありがとうございます。
処理日
2021/4/22 14:36:24 JST
Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。


このメールタイトルは,「【重要】Аmazon お客様アカウント緊急停止につきまして」
「【重要】」っていうのが煽ってるけれど,これも詐欺メール。
利用規約違反で,1日停止くらいなら,構わないよなと思いつつも,「緊急停止」とか,「カード情報が更新できない」とか,およそ「利用規約違反」にはなりそうにので,ロジック的にちょっと破綻しているので,まぁ,フィッシング詐欺メールだというのは,バレるはず。
焦らないで,このパターンも見破ってください。

日本語的には問題ないのだけれど,違和感を感じさせるところに,母国語ではないのがバレてしまうのですが,タイトルに煽られて焦ると,内容をよくよまず,メール内のURLをついクリックしてしまうパターンもあるのかもしれません。
ほとんどのヒトは,騙されることはないとは思いますが,メール内のURLをクリックするのは控えて,よく使うサイトはブックマークしておくか,オフィシャルサイトを検索してそこから利用するなどして,便利だからといってメールから直接サイトに飛ぶ際は,本当に正しいオフィシャルサイトなのかを必ず確認する癖をつけてください。

2021年4月23日に新たに確認された感染者数
東京:759名
千葉:139名
大阪:1,162名
兵庫:567名
宮城:25名
全国:5,113名

関連アイテムby楽天

Amazonsecurityインターネット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました