「吉野家」・「ライザップ」公認コラボメニューの第3弾「ライザップ辛牛サラダ」

7月に人間ドックを受けるらしいので,ちょっと食事をコントロールしようと,姑息な手段に。
ライザップ辛牛サラダ 03
吉野家から出た,「ライザップ」公認メニューの第3弾「ライザップ辛牛サラダ」

ライザップ辛牛サラダ 01
「ライザップ辛牛サラダ」は,「らいざっぷからぎゅうサラダ」ではなくて,「らいざっっぷしんぎゅうサラダ」です。
なんで「辛い」から「から」?じゃないの?「しん」って読ませるのはどうして?「からぎゅうサラダ」って頼んじゃったよ(苦笑)。

高たんぱく質,低糖質で,旨辛い脂肪燃焼系とのことで,食材は,牛肉・玉ねぎ,鶏もも肉,ブロッコリー,半熟玉子,キャベツ。さらにこの「辛牛サラダ」には,キムチと「食べるラー油」がたっぷり。推奨される1日の野菜量の3分の1を摂ることができるらしいですよ。

面白いのは,
ライザップ辛牛サラダ 05
味付け海苔と,

機能性表示食品『だしサプリ・ペプチド』 ライザップ辛牛サラダ 06
機能性表示食品『だしサプリ・ペプチド』がついてくること。

そういえば,「だしサプリ」って以前にも,吉野家で聞いたことがあったよね。
「だしサプリ」は,吉野家ホールディングスが開発した小袋に入ったスープ状の機能性表示食品。
牛丼や定食のみそ汁などにかけるだけで手軽に健康の維持・増進を目指すことができるという便利なもの。
だしサプリの「ペプチド」は,食べた脂肪の吸収を抑制し,食後の血中中性脂肪の上昇を抑える効果が期待できるもの。
これが,今回の「辛牛サラダ」に付いてくるので,なんだか「効きそうな」サラダです。

ライザップ辛牛サラダ 07
ご飯はないので,キャベツやブロッコリーを,味付け海苔で巻いて食べるのは,ちょっと吉野家っぽくなくて,面白い。
味は,そうだなぁ,吉野家の「食べるラー油」があまりイケてないので,美味辛い感じにはちょっと今ひとつだけれど,まぁ「アリ」だと思う。
消費税込みで660円と,他のメニューよりも価格は高くて,カロリーは低いところに,違和感を感じなければ,これを夕食替わりにしても,ボリューム的には満足できる量でもあります。
ちなみに,牛丼並のカロリーは,635kcal,タンパク質20.0gで,脂質は20.4g,炭水化物は89.0g
ライザップ辛牛サラダのカロリーは,468kcal,タンパク質31g,脂質29gで,炭水化物は20g
面白いね,脂質は,ライザップ辛牛サラダの方が多いんだ?
普通のライザップ牛サラダは,392KCal。

まぁ,この「ペプチド」で,「チャラ」になるってことなんだろう(なりません)。

「だしサプリ・ペプチド」は,そのままなめると,ちょっと旨味というよりは後味の苦さがあるので,さっさとサラダにかけることをオススメします。

2021年5月27日に新たに確認された感染者数
緊急事態宣言地域
東京:684名
大阪:309名
京都:52名
兵庫:162名
愛知:394名
福岡:179名
広島:153名
岡山:74名
北海道:570名
沖縄:240名

まん延防止等重点措置
千葉:121名
神奈川:227名
埼玉:130名
群馬:38名
石川:18名
熊本:60名
岐阜:70名
三重:27名

全国:4,140名

政府は,北海道,東京,愛知,大阪,兵庫,京都,岡山,広島,福岡の9都道府県に発令している緊急事態宣言について、31日までの期限を6月20日まで延長する方針(沖縄は,すでに6月20日までで発出),
「蔓延防止等重点措置」が適用されている8県のうち,埼玉,千葉,神奈川,岐阜,三重の5県の期限を6月20日に延長する方針

コメント

タイトルとURLをコピーしました