LUMIX DC-LX100m2のセンサーダストクリーニング依頼から返送まで

LUMIX DC-LX100M2 repair 01

PanasonicのLUMIX DC-LX100m2で,センサーにゴミが乗ってしまった件ですが,近くにLUMIXのサービスセンターもなく(秋葉原に「LUMIX&Let’s note修理工房」があったようですが,2020年末に閉まってしまったらしい),Webからの修理依頼のみ対応してもらえる状態なので,センサークリーニングを宅配修理サービスから申し込みました。

診断と費用の検索は,ここからできるのですが,センサーダストについては記載がありません。

基本,すべてWEBとメールで完結するサービスで,
実際には,センサークリーニングの他に,気になっていた背部のコントロールダイヤルの接触不良を思い出したので,追加修理を依頼,その他,背面にあるグリップが剥がれているということで,これも追加修理(部品交換)してもらいました。

内訳は,
【部品代】リア グリップ 1個 2,200円
【部品代】リア オペレーションダイヤル キバン 1個 3,400円
【技術料】 4,300円
【消費税】 990円
【宅配サービス料金】 594円(税込み)
【合 計】 11,484円(税込み)

LUMIX DC-LX100M2 repair 02
新品になったグリップ

LUMIX DC-LX100M2 repair 03
これもたぶん,新品になったダイヤル

センサーダストのクリーニングのみを希望した場合は,技術料2,500円とのこと。
思っていたよりも,基板交換?があったので,ちょっと高くなってしまったけれど,撮影の度にいろいろ気になることが出てくるよりは,だいぶストレスがなくなるはず。

梱包,送付は,基本,自分で箱と緩衝材のプチプチなどを用意して,送料自分持ちで宅配便を依頼して,送付する形なので,自分でサービスセンターに持ち込む方が楽と考えてしまうのは,たぶん東京に住んでいるからだとは思う。

あとは,これまでのカメラの設定はすべてリセットされてしまうので,修理に送り出す前に,設定をメモるか他のデジタルカメラで記録しておくことも必要になります。

Panasonic LUMIX DC-LX100M2 09
Panasonic LUMIX DC-LX100m2は,4/3型 高感度MOSセンサーと光学3.1倍ズームを搭載した,プレミアムコンパクトデジタルカメラ。これだけを旅行に持っていってもとくに不便を感じない,よくできたカメラです。

Panasonic LUMIX DC-LX100M2のレビューは,こちら↓から

関連記事は,「Panasonic」のカテゴリーから,どうぞ。

2021年5月31日に新たに確認された感染者数
緊急事態宣言地域
東京:260名
大阪:98名
京都:23名
兵庫:29名
愛知:145名
福岡:66名
広島:65名
岡山:21名
北海道:279名
沖縄:142名

まん延防止等重点措置
千葉:89名
神奈川:139名
埼玉:67名
群馬:9名
石川:25名
熊本:11名
岐阜:42名
三重:22名

全国:1,793名

関連アイテムby楽天

Panasonicカメラガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました