10年前,自分は何を撮っていたか?

さて,2018年も半分がほぼ終わって,7月。
こんにちは。腹ぺこフォトブロガーのHAMACHI!(@HAMACHI!)です。
mawari.comドメインでブログを試運転してきていますが,そろそろ負荷をかけようかと(←自分に)。

今年の初めから,のらりくらりとブログ更新をなんとなく続けてきましたが,友人ブロガーのねんざBさん(nenzab)に,


こんな素敵な課題を出していただき,参加させてもらえることに。
ありがとうございます。

さて,なまりきったブログ更新能力は,1カ月もつでしょうか?
とりあえず1日目ですが,これから毎日更新,頑張ってみようと思います。

で,これだけではなんなので,10年前,自分はどんな写真を撮っていたのか,今,その写真を見るとどう思うのか,なんてことを,少し書いてみます。

ちょうど10年前の7月1日に撮った写真があります。

吉野家のうな丼2008

吉野家のうな丼2008


定点観測?ってくらい,撮ってるモノは,あまり変わりませんね(笑)。
デジタルカメラは良くなっているはずなのに,10年間で,撮る側は,なんにも進歩,進化していないような気もします。

旧blogによると,これは2008年の吉野家のうな丼。
FUJIFILMのFinePix F100fdで撮影したもの
FinePix F100fdのレビューは,こちら
この年は,吉野家の牛丼の安全性について,いろいろと報道された年でした。輸入冷凍牛肉から,本来,牛丼に使用する部位とは異なる骨付きの部位が混入。BSEの「特定危険部位」が取り沙汰されていたので,念のため牛丼からはしばらく離れて,この日は「うな丼」だったようです。

同じカメラで,同じものを今撮る訳にいかないので,この写真,今の自分だったら,どういう風に仕上げるか,ちょっと手を入れてみました。

grilled eel donburi
2008年の撮って出しのJPEG画像

で,
unadon 2018
2018年バージョン。
Adobe Photoshop 2018 CCで,レタッチしたものです。RAW現像ではありません。

鰻をもう少し大きくしろとかは無理ですが,鰻のテリや表面性状を,より美味しそうに見えるように,わかりやすくなるように,編集してみましたが,いかがでしょう?
FUJIFILM Xシリーズもまだ誕生していない10年前のコンパクトデジタルカメラのJPEG画像ですが,意外とレタッチ耐性ありますね。

こんな感じで,昔話も交えつつ,写真の話を多めに31日間,blogのplatformになっているwordpressの調整をしつつ,blogの更新を続けていこうと思います。
どうぞ,お気軽に,TwitterInstagramGoogle +など,SNSからも,応援のコメント,フォローや「いいね」をいただけたら,嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

blog グルメ 写真
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました