秩父No.1紅葉スポット「長瀞紅葉まつり」で,もみじを堪能してきたよ

長瀞紅葉まつり2018

長瀞紅葉まつり2018

ついこの間行った気になっていた,「長瀞紅葉まつり

調べてみたら,なんと7年前でした。

その時は,昼に思い立って,着いた時にはもうあたりは真っ暗で,ほんとに「紅葉まつり」なんてやってるんだろうか?と心細い思いをしながら,長瀞から月の石もみじ公園まで歩いたのでしたが,今回は,友人達と一緒に東京からドライブで,楽しく,昼の紅葉と,夜の紅葉ライトアップを楽しむことができました。

こぶちゃん,企画・ガイド,運転,ありがとうございます。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 02
着いてみると,公園のもみじはしっかり色づいて見頃です。ややピークを越えたくらいかな。
やはり東京とは,色づき方が違います。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 04
お天気は曇りでしたが,背景の山も色づき,空気も澄んでいて気持ちいい!

この「月の石もみじ公園」から,長瀞の河原に降りることができました。
autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 05
虎岩(とらいわ)と呼ばれている岩があるところです。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 06
含まれる鉱物が異なるために色が層状に織りなしてできた岩。まさにこれは,奇勝地ですね。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 07
前回は暗かったのでわかりませんでしたが,長瀞で,奇岩と紅葉の組み合わせも楽しめるとは思いもよりませんでした。

ランチを食べて

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 08
夜になって,また,「月の石もみじ公園」に戻ってきました。
ちょうどライトアップが始まる頃で,よいタイミング。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 09
闇が深くなってくると,ライトアップされたもみじが,さらに浮き上がるようにくっきりと照らされます。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 10
ま,ちょっとコントラストが強すぎて,写真を撮るには露出や色合わせが難しかったり,目がくらんだり,いろいろと難はあるのですが,変に色を付けたライトを使うようなことはないので,エンハンス系のライトアップなので,見る分には,リアルでとても印象的です。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 11
たぶん,紅葉の見事な木のみ,ライトアップするようにしているのではないかと思うのですが,この公園には,日本にあるもみじのうち,かなりの種類のもみじが植えられているそうで,赤く紅葉する種以外にも,オレンジのもの,黄色いもの,さまざまな彩りを楽しめるようになっています。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 13
「月の石もみじ公園ライトップ」は,
2018年11月3日(土)~25日(日) 16時~21時
ライトアップ時間のみ,入園料は大人200円(中学生以上)。
7年前は入園料とっていなかったような気もするのですが,きっと人気が出たのでしょう。

autumn colored leaves Tsukinoishi Momiji Park 12
長瀞紅葉まつりは2018年11月1日(木)~11月30日(金)まで。
ライトアップの開催時期が短いのでご注意を。

この記事の撮影機材は,こちら

SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro 2,900万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 930257
by カエレバ

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

DP SIGMA 旅行
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました