FUJIFILM GFX100の「スムーススキン・エフェクト」も体験してみた。

FUJIFILM GFX100 01

富士フイルムが、1億200万画素の中判センサーを搭載したGFXシリーズのフラッグシップモデル「GFX100」を正式に発表。同時にFUJIKINA 2019 Tokyoで,GFX100で撮影した作品が展示され,SDカードを持っていけば,撮影データを持ち帰りOKという太っ腹なTouch & Tryも実施していたので,行ってみることに。

FUJIKINA 2019 Tokyoは
2019年5月25日(土),5月26日(日)
に開催されました。

モデルさんと花を撮影できるようになっていました。
FUJIKINA 2019 FUJIFILM GFX100 touch&try 02
表面性状の細かいところまで描写できるので,立体感が違います。
詳細なところにしっかり支えられた絵というのでしょうか。

FUJIKINA 2019 FUJIFILM GFX100 touch&try 04
なにせ,1億200万画素の中判センサーですから,フルサイズのセンサーに比べても,光りの捉え方に余裕があります。

FUJIKINA 2019 FUJIFILM GFX100 touch&try 07
で,このFUJIFILM GFX100には,面白い機能がついていて,ポートレート撮影に最適な肌のなめらかさを表現する「スムーススキン・エフェクト」が搭載されています。例えば,この写真,「スムーススキン・エフェクト」がOFFです。

DSCF3205-smooth-skin-effect-off
ちょっと拡大してみましょう。

pixel by pixel DSCF3205-off-crop
さらにピクセル等倍で。
このFUJIFILM GFX100は,モデルさん,フォトグラファー泣かせですよね。
メイクでしっかり整えていても,肌の質感をしっかりと捉えてしまいます。

でも,この「スムーススキン・エフェクト」をONにすると,
FUJIKINA 2019 FUJIFILM GFX100 touch&try 08
これを先ほどと同じように顔の部分で拡大してみます。
DSCF3209-smooth-skin-effect-on
なんだか滑らかな,つるんとした肌の仕上がりに。

さらに,ピクセル等倍だと
pixel by pixel DSCF3209-on-crop
このエフェクト,あまり「あざとさ」や「不自然さ」は感じません。
レタッチでこれをやるのは,かなり大変な作業になるのですが,JPEGで自動で「スムーススキン・エフェクト」がここまでやってくれるのであれば,ライティングさえおさえておけば,JPEGそのまま最終データにすることも可能な気がします。

FUJIKINA 2019 FUJIFILM GFX100 touch&try 09
お花の生き生きとした印象も写真に残せたような気がします。

もちろん,この「スムーススキン・エフェクト」が処理するのは,人間の肌色の部分のみとのこと。
この処理が好みであれば(効き具合を調整することもできるのかな?),現場でのストレスもかなり減るはず。

この機能,たぶん,そのうちに,FUJIFILMのAPS-Cセンサー機にも下ろされてくる機能だとは思いますが,今は,FUJIFILM GFX100のみ。

さて,すごいカメラが出てしまいましたよ。



FUJIFILM GFX100の楽天最安値,ショップ,在庫を確認

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

event FUJIFILMX カメラ 写真 東京
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました