意外とあっさり。阿吽の夏期間限定の「冷やし担々麺」

冷やし担担麺
そろそろかな?と思って,前を通ってみたら,KITTEの「四川担担麺 阿吽」で,冷やし担担麺が始まってました。

他に野菜メインの担々麺もあるようですが,ノーマルで。
追い米とセットで1200円。
うーん,と一瞬悩みましたが,せっかくなので,セットで注文。

冷やし担担麺
本店や他店でも,6月1日から冷たいのが始まっているようです。

で,肉味噌を崩して,野菜も混ぜて,麺を一口。
ん?
あっさり?

阿吽の夏仕様は,「あっさり」「薄口」でいくのかな?
肉味噌の部分を食べても,印象は変わらず。

冷やし担担麺 追い米
なので,せっかくの追い米も,あっさりのスープと合わせると,印象が薄くて,僕にはちょっと残念な感じ。
温玉も付いてくるのですが,後味をあっさりさせるだけ。

これで,KITTEの阿吽は,たぶん,4,5回目だと思うのですが,最初に食べた汁なし担担麺のインパクトは,この「冷やし担々麺」からは,あまり感じることなく,阿吽の夏への回答が,こういう方向なのかなと理解しました。

とはいえ,もうちょっとコクとか旨味とか濃さとか,冷たいスープだからこそ,攻めてもいいんじゃないかなとも思います。

一度,温かい汁なし担々麺に戻って,再考するか,本店に行ってみるか,したほうがいいのかな。
阿吽の夏期間限定の汁あり「冷やし担々麺」,残念ながら僕の好みではありませんでした。

関連ランキング:担々麺 | 東京駅二重橋前駅有楽町駅

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

Panasonic グルメ 東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました