開港160周年記念の「横浜開港祭」で花火を観てきた。

Snapseed 99

開港160周年記念の「横浜開港祭」で光と音の花火「ビームスペクタクル in ハーバー」
見てきました。

passenger ship
この日,大桟橋には,豪華客船の「飛鳥II」が停泊中だったり,

護衛艦ゆうぎり
海上自衛隊からは「護衛艦ゆうぎり」が一般公開中だったり,

Asuka II 飛鳥II
こんな角度から花火を見るのも(というか,この位置からだと花火がどこに上がるのかよくわかってないまま)面白いかなと,場所を確保。

横浜開港祭2019
コスモクロック21も特別バージョンの点灯で,「開港祭」の文字が表示されたりと,いろいろ多彩な夜景を楽しめます。

Asuka II 飛鳥II light down
花火が始まると,飛鳥Ⅱは,ちゃんとライトを消して,大桟橋側から見るヒトを配慮。ありがたい。

横浜開港祭2019
令和初めての花火。温度もちょうど良くて,真夏の花火とはちょっと雰囲気も違って,のんびりと花火も楽しむことができました。

花火は,わりとどこからでもよく見えますが,臨場感があって,ライブなども楽しむのであれば,臨港パークや赤レンガのあたりで見ると良いかも。
ともあれ,花火が始まるタイミングで,ふらっと見に行けるのは,いいですね。

関連アイテムby楽天

event Panasonic RICOH 写真 神奈川
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました