「緊急事態宣言」45日目

築地本願寺

東京都中央区にある築地本願寺では,新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため,オンラインで自宅にいながら参拝したり,法事に参加したりできるように,法話の動画配信や「オンライン法要」を始めた。
申込期間は,5月11日(月)より6月30日(火)。とても今だからできる事で,きちんと現代のテクノロジーにのって,お寺ができる事をちゃんと応えている。コロナの騒ぎが収束しても続けるといいのにね。YouTubeチャンネルもある。

5月1日に申請受け付けが始まった持続化給付金制度だが,今年創業の中小企業や個人事業主への支給も決まったようだ。今年1~3月に創業した企業で任意に選んだひと月が、1~3月の月間売上高の平均と比べて半減していることなどを条件とする。確認してみようっと。

ネットで仕入れたマスクを倍以上の高値で転売した三重県の男が全国初の「国民生活安定緊急措置法違反」で書類送検。
どんどん取り締まってほしい。

緊急事態宣言が徐々に解除され,僕らのまわりでも通常の生活が戻りつつある。
これ以上,命を失うヒトがでないよう,祈るばかりだ。

5月22日,千葉県内では新たな感染者数は0人で合計904人,東京都内の新たな新型コロナ感染者は3人で計5136人だった。国内全体の新規感染者は25人。

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

diary DP SIGMA 健康 千葉 東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました