SONY α7cって,どれくらいコンパクト?

「世界最小・最軽量」を謳うSONY α7cが発表になりました。
コンパクトさがウリのカメラですが,スペック的には大きな妥協がない,フルサイズのカメラです。

で,SONY α7cが,どのくらいコンパクトなのか,他のコンパクトっぽいフルサイズミラーレス一眼比べてみました。

α7c

α7c


SONY α7c
外形寸法 約124.0 x 71.1 x 59.7mm
質量(g) 約509g(バッテリーとメモリカードを含む)


SIGMA fp
外形寸法 112.6 x 69.9 x 45.3mm
質量 422g (SDカード, バッテリー込)

LUMIX S5 DC-S5 -K

LUMIX S5 DC-S5 -K


LUMIX S5
外形寸法 幅 約132.6mm x 高さ 約97.1mm x 奥行 約81.9mm
質量 約714g(本体、バッテリー、SDメモリーカード1枚含む)


Nikon Z5
外形寸法  約134×100.5×69.5mm
質量 約675g


Canon EOS RP
外形寸法 約132.5(幅)×85.0(高さ)×70.0(奥行)mm
質量 約485g(バッテリー、メモリーカードを含む)

というわけで,SONY α7cの「世界最小・最軽量」は,
「光学式ボディ内手ブレ補正機構を内蔵したデジタル一眼カメラとして」という言い訳を見つけました。
条件付き世界最小って,どうなんですか?

関連アイテムby楽天

AmazonNikonPanasonicSONY未分類
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました