Oculus Quest 2用「東京クロノス」レビュー。ネタバレあり

5.0

Tokyo Chronos for Oculus Quest 2

Tokyo Chronos for Oculus Quest 2


先日Oculus Quest2用に購入したVRミステリーアドベンチャーゲーム「Tokyo Chronos(東京クロノス)」,やっと終わりました。

普通に本を読むのとは違って,マルチエンディング(でも本当のエンディングは1つだけ)で,かなり丁寧に作られた作品です。
キャラクターたちがちゃんと立って動いてくれるし,舞台は見慣れた渋谷だし,とくにすごいなと思ったのは,ロウ役の木村良平さんのシビれる台詞回し。

ちょうど,Oculusのプラットフォームで年末・年始のセールを,この東京クロノスと,続編(話は別物)の「ALTDEUS: Beyond Chronos (アルトデウス: ビヨンドクロノス)」がセットになった「クロノス2本セット」がセール中なので,Oculus Quest 2を始めたばかりのヒトで,お正月休みをどうやって過ごそうかと考えている人には,うってつけのゲームです。

東京クロノスは,自分で試行錯誤しながら進めていくのが面白いとは思うのだけれど,どうしても行き詰まってしまうこともあるので,どうしたら進められるかについて,いちばん重要だと思われるポイントだけ説明しておきます。

ここから先は,ネタバレになるので,読みたくないヒトは,ページを閉じちゃってね。

Tokyo Chronos Chapter Select 01

Tokyo Chronos Chapter Select 01


ゲームがある程度進むと,チャプターを選べるようになります。
で,この画像のように,2周目の「RE:」の下の方とかのように「?????」が残っていると,まだ読み進めていないということになるので,ここを潰していくようにすると,行き詰まりにくくなると思います。
僕が引っかかっていたのは,なんと1周目のチャンプターで,まだ見てないものがあったので,でも,このチャプターセレクトがヒントになって,本物のエンディングを見ることができました。

いやぁ,ゲームをしている側の人間はたぶん誰でもが最初から感じる違和感が最後にちゃんと回収される気持ちの良さ。
バッドエンドの中には,ちょっとサイコホラー的なモノもあったりするのですが,まぁ,それはまたパラレルワールドの世界ってことで。

この2020年の年末とお正月は,ステイホームと言われているので,家でまったりと過ごすのも良いけれど,VRはここまで進化しているというのをたっぷり楽しむのもオススメ。
Oculusのゲームは比較的購入しやすい価格に設定されているのもありがたいです。
僕も次は,「アルトデウス」かな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました