「タッチでエキナカ」始まったけど,入場券ポイントバックキャンペーンもやってるよ

タッチでエキナカ

Suicaなどの交通系ICカードを入場券として利用できる「タッチでエキナカ」が,3月13日より始まっていました。

エキナカ施設などの充実により,電車に乗らずに改札内の買い物だけで用事が済む人が増えたことに対応したようです。
これまでは,紙の入場券を購入してエキナカに入るのが正しい入場の仕方だったのですが,3月13日からは,Suicaなど交通系電子マネーカードでそのまま改札から入出上できるようになりました。うっかりSuicaで入場してしまった場合,同じ駅で自動改札機から出ようとすると出られず,有人改札からでることになっていました。

この交通系ICカード入場サービス「タッチでエキナカ」を利用できる交通系ICカードは,
Suica・PASMOを含む全国相互利用対象の10種類の交通系ICカード
Suica,PASMO,Kitaca,TOICA,manaca(マナカ),ICOCA,PiTaPa,nimoca,SUGOCA,はやかけん
と,モバイルSuica,Apple PayのSuicaでも利用可能

で,ちょっと複雑になるのですが,4月23日~5月31日の期間は,東京駅・品川駅・大宮駅において「タッチでエキナカ 入場券ポイントバック!キャンペーン」が開催中です。通常は,入場料がSuicaにチャージした金額から140円引かれるところ,エキナカで1000円以上買い物をすれば,140円分のJREポイントが帰ってくるというもの。なので,入場に使うSuicaは,JREポイントとの紐付けが必要です。
まぁでも,140円引かれてしまうままよりは,だいぶ良いですよね。

【対象店舗】
東京駅:「グランスタ東京」、「エキュート東京」
品川駅:「エキュート品川」、「エキュート品川 サウス」
大宮駅:「エキュート大宮」、「エキュート大宮 ノース」
上記駅における、株式会社JR東日本クロスステーションが運営する改札内店舗などの約400店舗

入場から2時間以内に同一駅の自動改札機を出場することも条件になります。
対象となる駅も,東京駅,品川駅,大宮駅の3駅のみであることもご注意を。
実際には,自分が乗り降りする駅ではない駅で,入場して出場するというケースはあまりないのではなかろうかとも思うんだけれど…?
定期券を持っていないヒトが対象ってことなのかな。

東京駅のように巨大な駅は,例えば丸ノ内から八重洲側に抜けようとすると,遠回りして北側の通路を通ることになるので,これがちょっと面倒なヒトには,140円支払うことになりますが,Suicaが使えるようになったということなんだけど,個人的には,これ,便利なのかなぁ…というのが率直な感想。
東京駅を通過できる定期券を持っているヒトには,これまで通り(たぶん)通り抜けができるのではないかと思います(推奨されてはいませんし,この入場券ポイントバックも対象外ですが)。逆に140円徴収されるようになってしまったのであれば(プレスリリースには定期券はこのタッチでエキナカの対象外と書いてあるので徴収はされないと思うのだけれど),定期券を持っているヒトには,やや「改悪」とも取られない仕様の変更になります。ま,もともと交通系ICカードは,「入場券」ではなかったので。

今度,どうなるか検証してみようっと。

2021年5月20日に新たに確認された感染者数
緊急事態宣言地域
東京:843名
大阪:501名
京都:127名
兵庫:209名
愛知:633名
福岡:399名
広島:212名
岡山:123名
北海道:681名

まん延防止等重点措置
千葉:114名
神奈川:308名
埼玉:228名
群馬:61名
石川:28名
熊本:80名
岐阜:108名
三重:36名
愛媛:5名
沖縄:198名
全国:5,721名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

AppleiPhoneガジェット東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました