「ヤエチカ 夏のスマホ大抽選会 」は,LINEで友だちになっていると,1回抽選できるよ

八重洲地下街 夏のスマホ大抽選会

八重洲地下街で買い物をすると抽選ができるフェアは,ときどきやっているのを見ることがあったり,たまに抽選できたりすることがあるのだけれど,たいてい1回抽選するのに,3,000円程度の買い物や飲食が必要になるので,500円ごとの「補助券」が手元に残って,開催期間も短く,けっきょく抽選に参加できないというのが,これまでのパターンでした。

が,LINEで八重洲地下街と,友だちになっていると,
クーポンが配信されるので,これを,

八重洲地下街 スマホ抽選会
八重洲地下街のメインアベニューにある「引換所」に行くと,

八重洲地下街 夏のスマホ大抽選会
1回抽選ができる,3000ポイント券が貰える。
八重洲地下街 夏のスマホ大抽選会
これは,これまでちょっとハードルが高かったヤエチカの抽選会が,自ら近寄ってくれた感あり。

特賞は,シャングリ・ラ 東京 [デラックスルーム/1泊2名様(朝食付き)]宿泊チケット

抽選の方法は,どうやるかというと,予め,「ヤエチカ 夏のスマホ大抽選会 」のサイトに登録をして,スマホのカメラでQRコードを読み取るだけ。
抽選補助券は,500円ごとに,1枚。3,000円で1枚抽選券が,参加店舗で貰える。これで,3,000ポイント未満なら,3,000ポイントになるまでポイントが追加されていくし,3,000ポイント貯まれば,その都度抽選ができる仕組み。

これまで,この「引換所」は,抽選会場だったのだけれど,この方法なら,あまりヒトとの接触もなく,密を避けることができるので,抽選会のシステムは外部発注だろうけれど,なかなかよく考えられているなと思う。

まぁ,引き続き,3,000円のハードルはあるので,これはなかなか,飲み会や大きな買い物をしないと超えられないのは変わらないけれど,ここはどうにもできないのだろうね。いや,この金額が,一番のネックだと思っているのだけれど。

ヤエチカ 夏のスマホ大抽選会は,
実施期間が,2021年6月16日(水)~2021年7月6日(火)
毎日のように,ここを通る,あるいは使うことがあるヒトは,LINEで登録しておくと,ときどきオトクなイベントやクーポンが貰えるので,オススメです。

2021年6月15日に新たに確認された感染者数
緊急事態宣言地域
東京:501名
大阪:108名
京都:23名
兵庫:34名
愛知:110名
福岡:40名
広島:27名
岡山:8名
北海道:88名
沖縄:115名

まん延防止等重点措置
千葉:113名
神奈川:210名
埼玉:87名
岐阜:13名
三重:7名

全国:1,709名
東京,千葉,神奈川,愛知の新たな感染者数が減らない。
沖縄は人口あたりの感染者数が相変わらず高いままだ。
10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について,政府は,沖縄を除く9都道府県で20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道,東京,愛知,京都,大阪,兵庫,福岡の7都道府県はまん延防止等重点措置に移行予定

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

event東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました