マイナポイントが加算されたので,JREポイントからSuicaに電子マネーとしてチャージしてみた

マイナポイントの対象となるマイナンバーカード申請受付は2021年4月末をもって終了しています。
2021年4月末までにマイナンバーカードを申請した方や,すでにマイナンバーカードを取得されている方はマイナポイントの付与対象です。

3月末に慌てて,マイナンバーカードを申請しました。

受け取りは,6月7日。
約2カ月かかりました。

で,すぐに,マイナポイントを申請。
僕の場合は,わりと使う機会が多いSuicaのJREポイントにしました。

セブンイレブンにあるセブン銀行のATM機から,簡単に申請できたのですが,
ポイントの付与が,いつ来るのかは全くわからず。

マイナポイント JRE POINT
ポイントの残高がちょっとずつ,ちょっとずつ減っていくので,なんとなく寂しい気持ちになりながら,待つこと約1ヶ月強。

ふと,JREポイントのアプリを見ると,
マイナポイント JRE POINT
保有ポイントが6000ポイント,増えてました!

実際には,6000ポイント以上増えているのは,


オフピークポイントなどが加算されているため。

6,000ポイントくらいで,マイナンバーカード作るヒトなんているの?
って思ってましたが,ここにいました。
けっこう喜んでます。

マイナポイント JRE POINT
内訳は,基本の5000ポイント(5千円相当)と,JREポイント独自の追加ポイントとして1,000ポイント。
Suicaに直接電子マネーとしてチャージされるわけではなくて,JREポイントカードにポイントとしてチャージされます。
なので,今回貰えたマイナポイントを使う時には,Suicaではなくて,JREポイントカードが必要になります。

うまい具合に(対象となるかどうかはわかりませんが),JRE POINTためて、つかってキャンペーン(ポイントチャージしてエキナカ等でお買いものをしよう)というキャンペーンが始まったところ。

抽選で1,000名に2,000ポイントをプレゼントするというキャンペーン。
【条件1】JRE POINTを期間中累計2,000ポイント以上Suicaにチャージ
【条件2】対象店舗において期間中累計2,000円(税込)以上、登録したSuicaでお買いもの

マイナポイントの加算が通常のチャージと同等と判断されれば…
と思ったら,JREポイントから,Suicaにチャージをしないと,対象にならないみたいですね。
おっと,危ないところだった。
これで,上手く,ポイントから,Suicaにチャージされれば,条件の「1」がクリア。

あとは,
対象店舗(JRE POINTが貯まるJR東日本のエキナカ等のお店)で,登録したSuicaを2000円以上,買いものをすれば,クリア。
ま,抽選に当選しないとダメなんですけれどね。
今,JREポイントのスマホのアプリから,2000円分のポイントをSuicaへチャージする手続きをとったので,後は,対応する券売機で,チャージするだけ。

ポイントチャージしてエキナカなどでお買いもの(期間:2021年7月12日~7月31日)
の他に,
期間が変わりますが,
駅ビルなどでJREポイントをつかってお買いもの(期間:2021年8月9日~8月29日)
もありなので,ポイントをSuicaにチャージしなくてもよかったかも…。

まぁ,JREポイントからSuicaに電子マネーとしてチャージできる事を知らなかったので,よしとしましょう。

でも,意識しちゃうと,無駄になにか要らないものを買ってしまいそうです。

2021年7月15日に新たに確認された感染者数
緊急事態宣言地域
東京:1,308名
沖縄:60名

まん延防止等重点措置
埼玉:328名
千葉:253名
神奈川:403名
大阪:324名

全国:3,418名

関連アイテムby楽天

iPhoneインターネットガジェットコネタ
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました