時差通勤したら,「オフピークポイント」が付いてくる。

off peak point service
なんとなく,JREのポイント履歴を見たら,「オフピークポイント」なるポイントが少し付いていた。

JREポイントは,1ポイント=1円換算で買い物に使えるポイントで,通常は,Suicaを使って交通系電子マネーで決済すると付いてくるポイントなのだけれど,
off peak point service
Suicaの通勤定期を使っていて,キャンペーンページでエントリーをすると,平日の朝にSuica通勤定期券で,対象エリアの各駅でポイント還元対象となる時間帯に入場した後,対象エリア内の駅で出場した場合に,「時差通勤」が認められるとJRE POINTを還元するというもの。

で,僕が使っているメインの路線は,総武線快速なので,このオフピークを見ると,
off peak point service
こんな感じ。

改札機に入場した時間がオフピークポイントサービス時間帯かつ,出場駅がオフピークポイントサービスエリア内の場合は対象となるので,
例えば,東京駅なら,ピーク時間が午前7時半から午前9時なので,その前後の時間帯に,自動改札機を使って,駅に入場するとポイント還元対象になるらしい。

ポイントを受け取るには,対象のSuica定期券をJRE POINTに登録する必要があります。一応,対象になるかどうかはわからないままエントリーは済ませておいたので,結果的に対象となったようです。

Suicaは使うけれど,Suica定期を持っていないヒトは,同一運賃区間の利用が同一月内に10回となった場合に,運賃1回分相当のJRE POINTを還元する「リピートポイントサービス」があります。さらに,月11回以上の利用で,1回ごとに運賃の10%相当のJRE POINTが還元されます。

どさっとポイントがつくわけではないようですが,「塵も積もれば山となる」ってことで。

gate closed

2021年5月10日に新たに確認された感染者数
東京:573名
千葉:172名
大阪:668名
兵庫:271名
宮城:14名

福岡:372名
京都:96名
愛知:426名
神奈川:137名
埼玉:155名
北海道:409名
全国:4,937名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

インターネットコネタ千葉東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました