「いきなり!ステーキ」,ステータス特典期間をいきなり延長

ikinari enki

営業時間がうまく合わず,蔓延防止策がとられていたとしても,なかなか食べに行くことができないお店があります。
「いきなり!ステーキ」もそんな店のひとつではあるのですが,ちょっと早めに帰ることができたので,久しぶりに入ってみました。

と,席の前の張り紙にこんなものが。
いきなりステーキランク決定延長
肉マイレージの改悪については,以前に書いたとおりで,


「肉マイレージ(食べたグラム数)」が,会員ステータスだったのに,新しいシステムでは,肉マイレージではなくて,来店回数が会員ランクを決めるようになりました。

肉マイレージのランクは1月~6月,7月~12月の期間内に規定の回数食事をするとランクアップ。でも,規定の回数来店しないとランクダウンするという嫌がらせのような仕組みは,そのままなのですが,このシステムが始まるのがこの6月だったはずなのに,ステータス特典期間が,いきなり12月までに延期されました。

いきなりステーキランク決定延長
「いきなり!ステーキ」アプリの3月に配信されたお知らせにもありました。
「いきなり!ステーキを利用しにくい状況が継続することが見込まれるので,お食事ポイントランクに連動する肉マイレージカード会員の特典期間を延長します。」といったような内容。集計期間が6カ月だったものを今回に限り12カ月になるとのこと。

という理由のようですが,今までのお客さんから相当クレームが出て業績がさらに悪化した結果ではないかと思っています。
「期間を延ばすから,ランクアップしておけ」と救済措置のような書き方は,やはりわかってないなぁと思わざるを得ませんが,いきなり!ステーキの生き残りをかけての方針の一時変更に,一縷の望み…があるのかもしれません。

現在僕は,「プラチナランク」なのですが,このステータスを維持・ランクアップするためには,やはり12月までに40回通わないといけないという状況は変わらず,計算してみると,やはり1週間に1度は行かないと,ステータス維持はできないことが判明。

無理だ…

「いきなり!ステーキ」には,現状を打開するための更なるシステム変更が望まれます。
さて,どうなることやら…

ちょうど今「『ウルグアイ産ビーフ』値引きフェア」をやっていたので,リブロースステーキを食べてみた(上の写真)ら,なかなか美味しかったですよ。

2021年5月11日に新たに確認された感染者数
東京:925名
千葉:119名
大阪:974名
兵庫:377名
宮城:33名

福岡:404名
京都:116名
愛知:578名
神奈川:277名
埼玉:278名
北海道:421名
全国:6,197名

関連アイテムby楽天

foodie
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました