青森のソウルフード「イギリストースト」を食べたよ。

工藤パン イギリストースト English Toast
青森の物産展を東京駅でやっていたので,ちょっと気になった「イギリストースト」なるものを購入しました。

いろいろあって,迷ったけれど,
工藤パン イギリストースト English Toast
1967年から販売されているらしい基本型のこれを。
青森県民なら知らない人はいない,超ロングセラーのソウルフードとのこと。
「工藤パン」というメーカーなのですが,「くどぱん」と親しみを込めて呼ばれているそうです。

イギリストースト English Toast 01
ちょっと厚みのある,耳付きの山切り食パンが2枚重なっています。

イギリストースト English Toast 03
切ってみると,2枚の食パンの間に,マーガリンとグラニュー糖の層が。

イギリストースト English Toast 04
けっこうたっぷり塗られています。

イギリストースト English Toast 02
食べてみました。
うん,菓子パンだね,これは,懐かしい感じの。

バターと砂糖でも,昔,やったことがあるような気がします。シンプルだけれど,美味しい。
パンもしっとり。量もやや多めですが,パクパク食べちゃいました。

で,このイギリスパンの基本型には,派生モデルがあって,
イギリストースト English Toast 07 もっとジャリまし
「スペシャルイギリストースト」
こちらも一緒に買ってみました。

少しお腹が空くのを待って,食べてみました。
イギリストースト English Toast 06 もっとジャリまし
2枚の間を剥がしてみました。

イギリストースト English Toast 05 もっとジャリまし
「ジャリ感50%アップ」しているとのこと。

食べてみると,たしかに「ジャリ感」が増えています。
ingredients English Toast オリジナル
こちらがオリジナルの「イギリストースト」

で,
ingredients English Toast ジャリ感50%アップ もっとジャリまし
こちらがジャリ感アップの「スペシャルイギリストースト」の成分

グラニュー糖だけでなく,白ざら糖と上白糖も追加されているようです。

嚙んだときの食感は,「スペシャル」の方が好み。嚙んだときのザラザラ感というかジャリ感というか,面白いくらいにオリジナルと違います。
味は,そんなに違う感じは無いのですが,こういうところに目を付けて,特徴を出したのは,面白いなと思います。
とはいえ,東京で買えるものではないので,次に青森に行ったときに,また見かけたら買ってみようと思います。

ちょうどセブンイレブンで,宮崎名物の「じゃりぱん」を食べてみたのだけれど,同じ系統ですね。
全国的に,パンと砂糖をまぶしたペーストやマーガリン,あるいはバターを挟んだパン,美味しくて,懐かしさがあります。

2022年3月29日に首都圏で新たに確認された感染者数
栃木:746名
群馬:619名
茨城:934名
埼玉:2,673名
東京:7,846名
千葉:2,403名
神奈川:3,300名
静岡:903名

全国:44,466名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

foodieRICOHグルメ
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました