贅沢な食材いっぱい!「黒ごま豆乳冷やし担々麺」 駒込 自家製麺 ほんま

黒ごま豆乳冷やし担々麺 自家製麺 ほんま
最近ときどき行くようになったのが,駒込のやや田端寄りにある「自家製麺 ほんま
夏だから,冷たいのやってるかな?と覗いたら,

券売機の下の方に,ありましたよ!
「黒ゴマ豆乳冷」ボタンが!
おっと!1,500円,なかなかの価格設定ですね。
が,きっとこの「ほんま」ならではの,美味しい担々麺に違いないと,迷わず購入。
ついでに,「チャーシュー丼」300円も。

黒ゴマではない豆乳冷やし担々麺もあるのだけれど,そちらは1,100円
まぁ,高い方が満足度が高いだろうと思って,店内へ入ってみると,どうやら,「豆乳冷やし担々麺」のアップグレードバージョンが「黒ごま豆乳冷やし担々麺」のようだ。

黒ごま豆乳冷やし担々麺 自家製麺 ほんま
で,届いたのが,こちらの「黒ごま豆乳冷やし担々麺」

黒ごま豆乳冷やし担々麺 自家製麺 ほんま
担々麺の肉味噌も入っているけれど,具のバラエティがすごい。

黒ごま豆乳冷やし担々麺 自家製麺 ほんま
実に豪華。
店主さんと少し話したところ,「ホテルの高級中華で出てくる冷やし担々麺をイメージした」
透明な器は,たしかにそれっぽいけれど,内容的にはホテルのそれを遙かに超えていると思うよ。

ナッツもピーナッツだけでなく,アーモンドもマカデミアナッツまで入っているし,
この黒ごま豆乳冷やし担々麺のために,プリプリの剥き海老,帆立などもたっぷり。一般的なラーメン屋では見たことがない贅沢な食材がたくさん!
これで1,500円なら安いと思うよ。

で,スープやたれには,エスニックな香りやスパイスで辛さを加えて,ちょっと食べたことがないくらい,思わずニコニコしてきてしまう美味さ。
とてもクリエイティブな冷やし担々麺で,これは,「ほんま」ならではの逸品。

そうそう,黒ごま豆乳冷やし担々麺の券を渡したときに,「ごはんはどうしますか?」って聞かれたのは,
これに「小」ライスがついているのに,僕が「チャーシュー丼」を頼んだからだと思う。
担々麺の残ったスープと肉味噌で,〆のライスにしたのは,言うまでもないけれど,

チャーシュー丼
チャーシュー丼も,かなり美味しくて,甘辛な賽の目切りのチャーシューがたっぷりのっていて,これだけで完成された料理と言えるほど。

チャーシュー丼
美味しいものが揃って,とても豪華なランチになったな。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 駒込駅田端駅千石駅

2022年7月17日に首都圏で新たに確認された感染者数
栃木:852名
群馬:1,002名
茨城:1,173名
埼玉:6,547名
東京:17,790名
千葉:4,877名
神奈川:8,147名
静岡:2,409名

全国 105,584名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

foodieRICOHグルメ東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました