ETC利用照会サービス事務局からの「ETCサービスご利用者様へ大切なお知らせ」は,フィッシング詐欺メール

「ETCサービスご利用者様へ大切なお知らせ」は,フィッシング詐欺メール


ETC利用照会サービス事務局
ETCサービスは無効になりました。
引き続きサービスをご利用いただきたい場合は、下記リンクより詳細をご確認ください。
ご変更はこちらから
ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。
■ 注意事項
━━━━━━━
※なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします
※本メールは、重要なお知らせとしてメールの配信を希望されていないお客さまにもお送りさせていただいております。何卒ご了承ください。
※このメールに心当たりのないかたは、恐れ入りますがETCウェブサイトよりお問い合わせください。

以前にも,ETCサービスを騙るフィッシング詐欺メールは,届いていましたが,
今回のも新型系で,スパムフィルターをかいくぐって表示されたので,晒しておきます。

このメールのタイトルは,
「ETCサービスご利用者様へ大切なお知らせ」
差出元は,「ETC利用照会サービス事務局」

「大切なお知らせ」のわりに,
いきなり「ETCサービスは無効になりました。」
って,驚かして,リンク先をクリック(タップ)させるつもりなんだろうね。

「ご変更はこちらから」のリンク先は,「ETC」という文字すら入っていないずさんなURLで,もちろんオフィシャルサイトとは,全くの別物なので,ご注意を。

ETCの明細照会サービスの,オフィシャルサイトは,こちら
URLは,「https://www.etc-meisai.jp/
公式サイトでも,「フィッシングサイト・不審メールにご注意くださいと注意喚起されています。
もっとも,公式サイトをチェックしている時点で,もう騙されていないということになるのだろうけれど,メールの本文内にあるURLは,残念だけれど,クリックしない習慣をつけておいたほうがよさそうです。

ひどい話で,
「ETC利用照会サービスを装った「不審メール」に関する問合せが増えており、ETC利用照会サービス事務局へのお電話が繋がりにくくなって」いるとのこと。
本来の業務に差し障りが出るほどの問い合わせが来ているとしたら,このメールを送っているグループ?もすでに犯罪として捜査の対象になるのではないだろうか。

「ETCカードが無効になった」など不安を煽る件名で不審メールが配信されていますが,
ETC利用紹介サービスから,そのようなメールを送ることはありません。

くれぐれも騙されないように。

2022年8月10日に首都圏で新たに確認された感染者数
栃木:2,668名
群馬:2,784名
茨城:2,963名
埼玉:13,035名
東京:34,243名
千葉:8,392名
神奈川:12,965名
静岡:7,089名

全国 250,403名(過去最多)

関連アイテムby楽天

carsecurityインターネット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました