「家庭教師のマスター」の非常識な立ち入りについて

それは,ちょっとダメでしょ?って事案が発生。

以前,仕事場にパンフレットを置いていいかどうかの電話がかかってきて,僕はよく覚えていないのだが,「とりあえずパンフレットだけなら…」と回答したらしく,「家庭教師のマスター」という会社から派遣されたらしい人物がアポイントもなしに職場に登場。

対応したスタッフに,「許可はいただいていますので」という台詞とともに,カウンターにかなりの枚数のパンフレットを置いて,写真を撮って,そそくさと出て行ったと報告があった。

パンフレットは地域のPRならとくに問題ないが,私企業が自分の会社の宣伝のために,パンフレットを置いていくのは,やはり当日にもきちんとした許可くらい取るべきだと思うし,そのパンフレットを置いた人間がアルバイトのノルマとしての証拠写真なのだろうけれど,部屋に上がって,勝手に写真を撮るのはどう考えても,不法侵入で,会社的にも常識的にはコンプライアンス違反だろう。

仮にも教育を主の仕事として営業している企業が,無断で立ち入り,許可もなく写真を撮って去って行くようなことをするのであれば,派遣される家庭教師の教育の力は望むべくもないだろうし,会社としてのスタッフ教育もできていないだろうことは想像に難くない。猛省を望む。

関連アイテムby楽天

diary 仕事
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました