「特製ニンニクスープ」で心まで温まる「味のレストラン えびすや 幸町店」

えびすや特製ニンニクスープ

特製ニンニクスープ・味のレストラン えびすや 幸町店

友人が千葉に来たときに,「素晴らしく美味しい店がある」と教えてもらったのが,幸町にある「味のレストラン えびすや 幸町店」という洋食のお店。

味のレストラン えびすや 幸町店
最寄り駅は,京成の西登戸駅になるのですが,職場から歩ける距離だなと判断して,JRの千葉駅を超えて幸町まで歩いてみました。約40分くらいなので,ちょうどお腹が空く距離。

味のレストラン えびすや 幸町店
この付近,やはり子供の頃に自転車で何度も遊びに来たことがあるので,妙に懐かしい。
が,お店はもちろん初めて。

雰囲気のある店構えだけど,この辺りの人が日常的によく使っているんだろうなという温かみが伝わってきます。

お店の扉を開けると,「いらっしゃいませ」とマダム。
どうやら家族経営でやっているらしいことがすぐわかる。

まだ夕食の時間には,ちょっと早いくらいだったので,お客さんは他に2,3組程度。

menu味のレストラン えびすや 幸町店
少しお店の奥に入って,着席。
ランチタイムにはさすがに到着できないので,一人飯ディナーの組み立てを。
革表紙の重厚なメニューを見ると,ステーキ,ハンバーグ,エビフライ等など,これぞ洋食と言えるようなメニューがずらり。悩む…。

ハンバーグは,気になっていたので,メインとして注文するとして,あとは,このお店の定番らしい「特製ニンニクスープ」,そうだな,野菜も追加して「生ハムのサラダ仕立て(えびすや風)」もお願いしてみよう。

しばらく待っていると,
重そうな鉄のフライパンにグツグツと煮え立った「特製ニンニクスープ」が運ばれてきました。特製ニンニクスープ
「玉子を溶いてお召し上がりください」とマダム。
「玉子?!」「おお,あった,あった!」

特製ニンニクスープ
なるほどね,ちょっと玉子スープっぽくもなる仕組みなんですね。
とにかく熱々で,美味しいんだけど,口蓋(上顎の粘膜)を軽く火傷するレベルなので,ご注意を。
もう一度言うけど,これ,とにかく美味い。熱々で,ニンニクもたっぷり入っているので,元気がでます。

明日への活力が最初にわいてきちゃったところで,「生ハムのサラダ仕立て(えびすや風)」
生ハムのサラダ仕立て(えびすや風)
思わず,「うわ,綺麗」って声が出てしまいました。
こう来たか。よくある生ハムが数枚載ったサラダを想像していたら,野菜をしっかりと生ハムで巻いてある,ちょっと手間のかかったサラダ。

生ハムのサラダ仕立て(えびすや風)
生ハムの塩気と「えびすや」特製のイタリアンドレッシングで,とてもバランスよく新鮮な野菜を楽しめる一品です。
これは,楽しくなってきちゃったぞ。

で,ほどなく運ばれてきたのが,
ハンバーグステーキ オニオンソース
「ハンバーグステーキ オニオンソース」

見た目,普通のハンバーグに見えるのですが,
ハンバーグステーキ オニオンソース
一口,口に運んだときの衝撃がすごかった。
濃くて,甘くて,とろける。こんなハンバーグステーキは,初めて。

多少の焦げの部分はカリッとしていて,その食感も良くて,中はふっくらと粗挽き過ぎないハンバーグらしいハンバーグ。
美味しいよ〜!!
オニオンソースという名前だけど,オニオンのかけらも残っていないほど煮込まれたデミグラスソースで,一口運んでは,このソースをたっぷりつけて,また一口,ちょっと多いかなと思ったソースが,ぴったり無くなりました。
いやぁ,食べ終えるのがツラくなるほどの美味しいハンバーグでした。

食後に
hot coffee
コーヒーと,
pudding
これまた,甘すぎず,硬すぎない自家製プリン。
キャラメルが苦みをかなり抑えてあるのも,好み。

スタッフの皆さんが,終始ニコニコされていたのが,印象的でした。
ニンニクスープで身体が温まって,料理の美味しさに幸せになって,ホスピタリティで心まで温まる,とても良いお店。
千葉にずっといながら,このお店を知らなかったことが悔しく思えるほど。

また,孤独のグルメ Season7 第11話「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」放送の,ほとぼりが冷めたら,家族を連れてきます。
今度は,サーモンのバター焼きも食べなくちゃ!

すべて美味しかった!

ごちそうさまでした。

味のレストラン えびすや 幸町店洋食 / 西登戸駅新千葉駅千葉みなと駅

夜総合点★★★★ 4.2

孤独のグルメ Season7 Blu-ray BOX
by カエレバ

希望するお店をネットから予約


食べログからの予約でTポイントが貯まるお店

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。