コロナ対策が凄い,ラーメン元楽 蔵前総本店で,夏限定「冷やしつけ麺」を

冷やしつけ麺

蔵前って,だいたい乗換にしか使わないのですが,最近も,徐々に,面白いお店や美味しそうなお店が増えてきて,わざわざ行くエリアになりつつあります。で,前回蔵前に行ったときに,入ろうと思ったら,なぜかその日だけお休みで,ちょっと悔しい思いをした「ラーメン元楽 総本店」に,浅草からのんびり歩いて行ってみました。

最近は,飲食店も新型コロナウイルス感染症のための対策をいろいろと工夫していますが,この元楽総本店は,かなり本格的でした。
Kuramae Genraku head store 01
全席,間仕切りの板で隔離,ブース化していて,目の前には銅製個別ブース直接排気管,さらに,全席消毒液用アルコールディスペンサーまで。
ここまでやるお店は,なかなかないですよね。安心してラーメンが食べられますが,それ以上に,お店の気迫が伝わってきます。
さらに,お店には,入店時にお客さんは自動検温サーモカメラでチェックされていたり,スタッフさんはみんなフェイスシールド装着していて,感心しました。

冷やしつけ麺
で,食べたのは,夏の期間限定の「冷やしつけ麺」
鶏ガラと鰹節,昆布,椎茸の香りと出汁がたっぷり入った濃い目のスープは強めの酸味とほんのり甘味が加わって,なるほど,元楽らしい味付け。
冷やし中華をつけ麺にすると,こんな感じかも。ま,カラシも付いてくるので,やはり冷やし中華風ですよね。

冷やしつけ麺
しっかり冷やされたつけ汁には,細切れのチャーシューやメンマなど,たっぷり具が入っていて,満足度も高いです。

で,スタッフさんが,
冷やしつけ麺+すだち
「これを入れて下さいね。」とカウンターに置いたのは,スダチの汁
酸味の強いつけ汁に,さらにスダチ?と思ったのですが,ちょっと考えてスープではなくて,麺の方にぐるりとかけてみたら,ありゃ不思議。ものすごくさわやかな味に変わりました。うん,夏のつけ麺という感じ。これはかなりインパクトありますね。後味すっきりな冷やしつけ麺。

で,ボリューム的にちょっと足りないかなと思ったので,「ぶためし」を追加で。
Kuramae Genraku 02 butameshi
細切れのチャーシューが,こちらにもたっぷり乗っかっていて,海苔・ネギの上から,特製タレとごま油を加えて,しっかり混ぜて食べると,まぁ,香りがいいので,あっという間に平らげてしまいました。昔,豊洲のららぽーとにもお店があって,その頃からの「ぶためし」のファンです。他のメニューだと「小ぶためし」とセットのメニューがあるのですが,「冷やしつけ麺」のセットはないみたい。まぁ,量的には十分過ぎました。お腹いっぱい。

というわけで,しっかりと新型コロナウイルス感染症対策もされているお店で,麺ですから,そんなに長居はしませんが,ちゃんとお腹いっぱい美味しく食べて,なんとなく安心感と満足感があるという,ちょっとイマドキならではの感覚で,お店を後にしました。

ごちそうさま。また来ます。

蔵前元楽 総本店
住所:東京都台東区蔵前2-12-3
電話番号:03-3851-4537
営業時間:月~金11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅両国駅

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

foodie Panasonic グルメ 東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました