駅の男子トイレの行列に異変?

Restrooms

最近,「あれっ?」って思うことが増えたのが,駅の男子トイレの行列。

今までは,行列というと,「小」の方で並んでるのが普通だったのが,ここのところ,「個室」待ちで並んでいるヒトが増えているような気がしません?

列ができているから,後ろにつくと,実は個室待ちの列だったなんてことがしばしば。
なので,列の先頭がどこに向かっているかいったん調べる癖がつきました。

たいていは個室待ちで,「小」の方はガラガラだったりします。

1つ思い当たるのが,『過敏性腸症候群(IBS)』
有病率としては10~15%くらいという調査もあるようですが,少し増えているんじゃないのかなぁ。
すでに施設としてできあがってしまったものを変更するのは大変だと思うけれど,駅の男子トイレの個室は,想定した利用数を上回っていたりしないのかな。
難しい顔をした男性の行列の脇を抜けて行くのは,なんだか申し訳ない気持ちになることもしばしば。

個室は常に空いているものと考えている人も一定数いて,そういうヒトは,「小」の列ができているときに列を無視(ってわけじゃないけど)して,個室で用を足して出てくるのを以前はよく見かけたのだけれど,「小便器」が少ない施設では,その技が使えないことも増えているかも。

あとは,女性の個室の使い方とは違うとは思いつつも,中でケータイやスマホを使っている疑惑も。
メイクはさすがにないかな。

というわけで,解決策は見えないけど,男性用トイレの列が,個室なのか否か,わかりやすくなるといいなぁと思います。
また個室の行列が短くなる工夫を,時代のニーズに合わせて,各駅とも凝らしてもらいたいと思います。

あ,スマホを手にしたまま,小用を足すのは,やめた方がいいと思うよ。
この件は、友人が詳細に考察してくれていました。

こちら↓

あと,男性でハンカチを持っているヒトが少ないのも,なんとかならないものかな。手を洗った後すぐ手を振るもんだから,しぶきが💢

関連アイテムby楽天

blog 健康
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました