旧iPhoneから新iPhoneへ「クイックスタート」でデータ移行

Apple iPhone 12 Pro Max 24 data transfer 01

さて,iPhone XからiPhone 12 Pro Maxへと機種変更しました。

で,前回iPhone Xを購入した時には,その場で同時に,iPhone 6sを下取りに出したのですが,
MacBook Proにバックアップをとってあったので,あまり困ることなく,移行できました。

今回は,この3年間の間に,さらに新しい移行のやり方ができたので,これをちょっと試してみたかったのです。
そのやり方とは,「クイックスタート

もちろん,いざという時のために,MacBook Proにバックアップはとってありますが,「今」のiPhone Xの全ての情報をそのまま引き継げる方法としては,この「クイックスタート」がベストではないかと考えています。Macへのバックアップだと,どうしてもバックアップをとってから,購入して家に帰宅するまでの時間にギャップができるために,その間にとった写真や情報が消えてしまう可能性があるからです。

で,クイックスタートは,わりと簡単。
今のデバイスに iOS 12.4 以降のOSが搭載されていれば,ワイヤレスでデバイス間の移行機能「クイックスタート」を使えます。

Apple iPhone 12 Pro Max 26 data transfer 03
購入時の確認で,すでに簡易ではありますが,iPhone 12 Pro Maxのセットアップが終わった状態になっているので,いったんこれをリセット,全ての情報をクリアします。間違えて,旧機種の方をまっさらにしないように気をつけて!
で,新しいiPhone 12の電源を入れなおして,ここまで使ってきた旧iPhoneの近くに置きます。
使用中の方のデバイスにクイックスタート画面が表示されます。

Apple iPhone 12 Pro Max 27 data transfer 04
しばらくすると,新しいiPhoneに,こんなアニメーションが表示されます。
これまで使ってきた旧iPhoneを新しいiPhoneの上で支えて,アニメーションが内蔵カメラのファインダーの中央に収まるようにします。
しばらくすると、「新しい [デバイス] の設定を完了」と表示されます。

Apple iPhone 12 Pro Max 28 data transfer 05
新しいiPhoneに,「デバイス間でデータを転送する」を選び,ひたすら待ちます。
僕のiPhone Xには,およそ180GBのデータがあったので,どのくらいかかるのか検討もつきませんでしたが,けっきょく4時間ほどかかってしまいました。
おとなしくじっと見ていてもいいのですが,他のことをやった方がマシだと思います。

僕は,Oculus Quest 2で,ゲームと動画を見てました。

で,中身がすっかり新しいiPhoneに転送されると,
Apple iPhone 12 Pro Max 29 data transfer 06
この表示が現れて,すべて終了。
これまで残してきたアプリや画像データは,旧iPhoneの中にも,まだしっかり残っていますが,ここからは,新しいiPhoneの方だけで各種更新作業をした方が,良いと思います(なんとなく)。

デバイス同士で画像表示とカメラ認識で認証してくれるのは,すでにApple Watchでも経験済みでしたが,iPhoneでも,同じように機器間の認証とデータ移行が,思ったよりもシンプルなやり方で,可能になりました。便利になったなぁ。
これなら直前まで使っていたiPhoneのデータを新しいiPhoneへと穴があくことなく,安全に移行することができました。

また,Apple Watch Series 5も使っているので,新しい iPhone 12 Pro Max を設定すると,Apple Watch のデータや設定を転送するかどうかを確認する画面も表示されます。 こちらも,親がiPhone 12 Pro Maxへと無事移行終了。

ただし,アプリなどは,インターネットから再度ダウンロードされるのを待たないといけないので,ここからさらに数時間待ちになります。
なので,移行には「半日」程度余裕をみた方がいいかな。

そうそう,今度のiPhone 12は,すごくシンプルな売り方になっていて,箱の中身は,iPhone 12本体と,簡単な説明書と,USB-C – Lightningケーブルのみ。電源アダプターは付属しません。
これまでMacBook ProのUSB端子から充電やバックアップをしていた僕にとっては,これまで通りUSB-Lightningケーブルで繋げばいいのですが,さすがに4時間の間,2台とも充電せずにおいておくのは,ちょっと心配だったので,これまで使ってきたUSB-Lightningケーブルと,前述したOculus Quest 2に付いてきた電源アダプターが,奇跡的にUSB-C電源アダプターだったので,これに付属のUSB-C-Lightningケーブルを接続して2台充電しながら,データ移行ができました。ラッキー!

さて,ここからが,ちょっと緊張の,ログインを伴うアプリ移行。
注意することがいくつかあったので,次の記事へ。


USB-C電源アダプター(Amazon)

関連アイテムby楽天

AmazonAppleiPhoneガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました