Apple Watchで「心電図」アプリが使えるようになりました。

watchOS 7.3

「iOS 14.4」「iPadOS 14.4」,Apple Watch向けの「watchOS 7.3」が配信されています。

watchOS 7.3
iOS 14.4を,まずアップデート

watchOS 7.3
続いて,watchOS 7.3をアップデート

watchOS 7.3
アップデートできたところで,

watchOS 7.3
いよいよ「心電図」アプリが,日本でも使えるようになりました。

心電図のアプリでわかることは,
watchOS 7.3
洞調律, 心房細動,

watchOS 7.3
低心拍数または高心拍数などがわかるようになりました。

watchOS 7.3
注意しなくてはいけないのは,心臓発作は見つけられない,血栓や脳卒中を検知することもできない,心疾患も検知しないので,体調不良のときは,Apple Watchに頼りすぎず,医師の診断をあおぐこと。

僕のApple Watch Series 5でも使えるようになりました。
watchOS 7.3
Apple Watchでは,こんなアイコンで使えます。
watchOS 7.3のApple Watch Series 4/5/6とiOS 14.4搭載のiPhone 6s以降で、この「心電図」APPが使えるようになりました。

ECG on Apple Watch
測定中…

ECG with Apple Watch
iPhoneからも,心電図の結果をみることができました。

「心電図」だけでなく,あともう一つ「ヘルスケア」の項目にある,
不規則な心拍数
不規則な心拍の通知の設定をしておきましょう。

緊急事態宣言20日目
1月27日に新たに確認された感染者数
東京:973名
千葉:258名
全国:3,970名
このまま減り続けて欲しい。

関連アイテムby楽天

Apple health care iPhone ガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました