美味しそうに見えるホワイトバランス

とりあえず,RICOH GR3では,美味しそうに見えるセッティングが完成したように思ったタイミングで,ずっと使いたかった「EF-M22mm F2 STM」レンズが使えるEOS M200を手に入れたので,GR3を参考にしつつ,EOS M200の設定をいろいろ変えて美味しそうに見えるセッティングを探している所です。

生ハムシーザーサラダ
↑こちらはRICOH GRIII

生ハムシーザーサラダ
↑こちらはCanon EOS M200

鶏の唐揚げと十六穀米のサラダごはん~南蛮ソース
↑こちらはRICOH GRIII

鶏の唐揚げと十六穀米のサラダごはん~南蛮ソース
↑こちらはCanon EOS M200

バースデーパンケーキ
↑こちらはRICOH GRIII

Denny's birthday pancake
↑こちらはCanon EOS M200

で,ちょっと悩ましいのが,EOS Mシリーズには,オートホワイトバランス(AWB)に「ホワイト優先」が追加されていて,白熱電球などの光源下において,赤みを抑え,白は白く描写してくれるAWB機能です。

中華あんかけかた焼きそば WB
↑こちらはCanon EOS M200の一般的な「AWB(オートホワイトバランス)」

中華あんかけかた焼きそば WB
↑こちらはCanon EOS M200の「ホワイト優先」のAWB

中華あんかけかた焼きそば AWB(白優先)
↑こちらはCanon EOS M200の「ホワイト優先」のAWB

中華あんかけかた焼きそば AWB
↑こちらはCanon EOS M200の一般的なAWB

たぶん,「ホワイト優先」にしないAWBのほうが,美味しそうに見えることが多い印象。
オートホワイトバランスにせずに,ホワイトバランスをマニュアルで決めることもできますが,そういうことじゃないんです。電灯の色を活かした方が,美味しそうに見えることもあったり,そうでも無い場合があるので,オートホワイトバランスだけれど,「ホワイト優先」と「一般的なAWB」をできあがりの色を見て選ぶほうが,いまのところ良さそうです。

緊急事態宣言23日目
1月30日に新たに確認された感染者数
東京:769名
千葉:317名
全国:3,345名

関連アイテムby楽天

Canon foodie RICOH カメラ ガジェット 写真教室
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました