Windows 10「20H2」アップデートで顔認証時にカメラがオンにならない不具合

bug with Windows 10 update 20H2

Windows 10 の,アップデートが来てたので,何も考えず,アップデートしたら,かなり大きなアップデートだったようで,時間もかかった。
で,なんとか無事に再起動まで行ったと思ったら,この画面。

HPのNote PCで,Windows Hello に使っているカメラがONにならなくなったようで,PINを入力して立ち上げろとのこと。
なんど再起動しても,PINを求めてくる。

PINってなんだったっけ?
ってなってたのは,秘密。
なんとかクリアできたけれど,やはりカメラはオンにならず,今までの顔認証でログインできていたのが,できなくなった。

毎回PIN入力は,めんどうくさいな。

bug after Windows 10 updated
設定を見ても,カメラはちゃんとONになっているようだ。
とすると,立ち上げのときだけ,カメラがオンにならないということだろうか…

今回のWindows 10のアップデートは,Windows 10 バージョン 20H2というものらしい。

「Windows 10 バージョン 20H2」の配信が新フェイズ、サポート終了間近の端末の多くが自動更新の対象に
インプレスの「窓の杜」では,「機械学習を活用しながらトラブルが起こらないように慎重に配信範囲を拡大」とあるが,これがどうも上手くいっていない様子。

この次期バージョン「バージョン 21H1」では,認証機能“Windows Hello”でマルチカメラがサポートされるらしいが,それまで待てということだろうか?
今まで,とくに気にせず顔認証が使えていたので,微妙に不便だ。

解決方法は,これかも。
微妙に面倒w

<追記>


解決編へ

緊急事態宣言59日目
3月7日に新たに確認された感染者数
東京:237名
千葉:113名
全国:1,065名

関連アイテムby楽天

Microsoftsoftwareインターネットカメラ
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました