「iPhoneの空き容量が残りわずかです」

iPhone 設定 表示

iPhone 設定 表示


こんな表示が設定に出るようになった。
「あれ?iOSのアップデート?」と思ったら,違った。

iPhoneの空き容量が残りわずかです

iPhoneの空き容量が残りわずかです


「iPhoneの空き容量が残りわずかです」

「残りわずかです」って,どのくらい?
どうしたらいいんだ?

iPhoneの空き容量が残りわずかです 設定→一般

iPhoneの空き容量が残りわずかです 設定→一般


「設定」から,「一般」の項目をタップ

iPhoneの空き容量が残りわずかです 一般→iPhoneストレージ

iPhoneの空き容量が残りわずかです 一般→iPhoneストレージ


「一般」から「iPhoneストレージ」をタップすると,残りの容量が確認できる。

iPhoneの空き容量が残りわずかです iPhoneストレージ

iPhoneの空き容量が残りわずかです iPhoneストレージ


昨年購入したiPHone 12 Pro Maxの残りの容量は,256GB中,217GBを使用しているので,約39GBってことになる。

Appleは,儲けなくちゃいけないので,iCloudにボリュームを移すよう勧めてくるけれど,ここはもう少し頑張りたい。
LINEのチャットももう少し残しておきたい。

「写真」が容量を圧迫しているのはわかっているのだけれど,これが160GBと,なかなかのボリューム。
iPhoneを使い始めた11年前のiPhone 3GSで撮った写真から全部残して,引き継ぎ,引き継ぎしてあるのだけれど,みんなiPhoneに貯まった写真,どうしてるんだろうね。とりあえず11年分の写真がいつでもiPhoneから取り出せるというのが便利な気がしてそのままにしてあるのだけれど,そろそろ何か考えた方がいいのかもしれない。

対応策として,Flickrの「AUto UPLOAD」機能を使って,過去の写真を全部Flickrへコピーしているところ。これが,また時間がかかるんだ…。
ただ,Flickrは,「この日」とか「思い出」とかの気の利いたサービスはやってないから,昔の写真を引っ張り出すのは,それなりに手間がかかる。
Google Photoも,そろそろ費用がかかるようになるので,こっちにアップロードするのも,やめる方向で考えたい。

となると,まぁFlickrも有料会員なのだけれど,容量を気にせず使えることを考えると,バックアップの場所としては,Flickrになるのかな。
Google Photoは,ここ10年間の写真のバックアップ場所としてつかい,オリジナルの写真はFlickrと,使い分けるのが良さそうな気がする。

あとは外部ストレージをダイレクトにiPhoneに繋いで,バックアップするというのも現実的かもしれない。

USBメモリiPhone 256GB フラッシュドライブ iPhone メモリー USB iPhone メモリ iPad USBメモリ アイフォン USBメモリ フラッシュメモリ Lightning メモリApple認証 (256GB)(Amazon)

ともあれ,iPhoneから過去の写真を削除していくのが,ちょっと寂しいような残念なような気がするので,最もひっかっかっているのは「気持ちの問題」なのかもね。

2021年5月14日に新たに確認された感染者数
東京:854名
千葉:169名
大阪:576名
兵庫:314名
宮城:33名

福岡:472名
京都:165名
愛知:594名
神奈川:340名
埼玉:257名
北海道:593名
全国:6,266名

関連アイテムby楽天

AppleiPhoneガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました