「高崎電気館」で,ニューシネマパラダイスを観たい

Takasaki twilight
この季節に限って,高崎に行くからか,でも,高崎は,夕陽がきれいな街だと思ってる(by 森高千里,いや,あれは足利だ)。

で,高崎の旧中心地にある「オリオン座」のことをちょうど記事にしたところなのだけれど,


もうひとつ,古い映画館が,高崎にはある。

movie theater at alley Takasaki Denki-kan 01
え?こんな狭い路地に?っていうところにある。

高崎電気館
前述のオリオン座とは,目と鼻の先。1930年の群馬県には26館の映画館があったとのこと,高崎市には5館。
映画は,とても人気のある娯楽だったんですね。連日行列が絶えなかったとのこと。

「高崎電気館」は,橋本環奈版の『セーラー服と機関銃 -卒業-』のロケ地にもなった映画館で,大正2(1913)年に高崎市で初めて開館した常設映画館。
平成13(2001)年に休館して,平成26(2014)年に所有者から高崎市が寄付を受け,まちなかの活動拠点と新たな文化活動拠点として、
「高崎市地域活性化センター」として再スタートしたという歴史のある施設。

Takasaki Denki-kan 03
ちょうど今は,妖怪特撮映画祭をやっているところだったのだけれど,残念ながら僕が行った日は,休館日だった。

Takasaki Denki-kan 04
以前は,1階にも,100席程度の映画の劇場があったようだけれど,今は2階のみで映画が上映されているようだ。
Takasaki Denki-kan 07
1階は,現在は,集会室と研修室として使われている。

Takasaki Denki-kan 05
「松竹」の文字。実際には,1989年に松竹が映画興行から撤退しているので,当時の表示や案内がそのまま残っているようだ。

Takasaki Denki-kan 06
当時の映画の人気や勢いを感じさせるフォント。

Takasaki Denki-kan 08
いつか,この劇場で,「ニューシネマパラダイス」のような映画を観てみたいと思っている。


「ニューシネマパラダイス」レンタル(Amazon)

2021年11月27日に首都圏で新たに確認された感染者数
茨城:1名
栃木:0名
群馬:8名
東京:16名
埼玉:10名
千葉:2名
神奈川:11名
静岡:0名

全国:127名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

artPanasonic旅行群馬
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました