さよなら,晴海客船ターミナル

伊原通夫「風媒銀乱」Harumi Passenger Ship Tarminal 08
晴海客船ターミナルが年末には解体されるのではないかと聞いて,観られなくなる前にと,のこのこ散歩しに行ってきた。

Toyomi Asashio kobashi 朝潮小橋
豊海の島から,晴海の島へは,新しい朝潮小橋を通った。
このあたりの景色もすっかり変わったね。

朝潮運河
東京湾へとつながる朝潮運河

朝潮水門
今日も空気が澄んで,空のグラデーションが美しい。

Tokyo 2020 Olympic Village
東京オリンピック・パラリンピックの選手村だったところ。立ち入り禁止になっている。

Harumi Passenger Ship Tarminal 01
狙った時間に晴海客船ターミナルに到着。

Harumi Passenger Ship Tarminal 03
東京を代表する「映える」スポットだったのだが,これも,あと少しで見られないと思うと,残念だ。
設計者は,ポストモダン建築の代表的な建築家である竹山実

伊原通夫「風媒銀乱」Harumi Passenger Ship Tarminal 04
ここへは,何度も来ているはずなのだけれど,この伊原通夫作の「風媒銀乱」は,ちゃんと撮った記憶がない。
撮り納めのつもりで,何度もシャッターを切った。

伊原通夫「風媒銀乱」Harumi Passenger Ship Tarminal 11
マジックアワーの時間を堪能できた。

Harumi Passenger Ship Tarminal 13
一瞬の水鏡

Harumi Passenger Ship Tarminal 14
東京の夜景は,絵になるなぁ

Harumi Passenger Ship Tarminal 15
レインボーブリッジができたことで,大型客船がこの下を通れなくなったので,新しい埠頭が有明にできたため,晴海埠頭は使われなくなり,さらに老朽化も加わって,この晴海客船ターミナルが閉鎖されるという,なんだかちょっと残念な理由。見た目の老朽化はあまり感じませんでした。
Harumi Passenger Ship Tarminal 19
ただ,実際問題,ここにいる人は,埠頭についた船を使う人ではなくて,ほぼ撮影か観光に来た人だけで,閑散としてしまっています。オリンピックも終わって,「映える」場所としての使命も終わったというところなのでしょうか。

Harumi Passenger Ship Tarminal 22
閉鎖が決まっている今でも,十分以上にカッコイイ場所だと思うよ。

そうそう,晴海客船ターミナルに来たら,ここまでくるヒトは少なそうですが,roof top observation floor Harumi Passenger Ship Tarminal 23
展望フロアにも,ぜひ。

roof top observation floor Harumi Passenger Ship Tarminal 24
人がいないので,怖いくらいの未来感のある廃墟のようにも見える。
ルーフトップなので,吹き抜ける風が気持ちいいな。で,このギャップ。

roof top observation floorHarumi Passenger Ship Tarminal 25
ああぁ,もったいないなぁ。

roof top observation floor Harumi Passenger Ship Tarminal 27
残された時間はあまりないのかも知れません。
今,ここに来ようと思ったら,東京駅丸ノ内南口からの都バス「都05-1系統」,あるいは錦糸町駅から出ている都バス「錦13甲系統」の「晴海埠頭」行きが便利。
最寄り駅は,大江戸線の勝どき駅で,その気になれば,歩ける距離。僕も歩いたので。
ただ,撮影を終えて夜になると,まわりが真っ暗なので,明るいうちに晴海客船ターミナルに着いておいて,帰りは来たルートを辿るようにするのがいいかも。もしくは,前述のバスで駅まで連れて行ってもらうか,もしくは駐車場もあるので,車でのアクセスもできるけれど,このエリア,選手村の閉鎖に伴って,地図がちょっと役に立たなくなっているので,ご注意を。

Harumi Passenger Ship Tarminal 29
お客さんを出迎える言葉や装飾がむなしく感じる。

Harumi Passenger Ship Tarminal 30
30年間,おつかれさま。
さよなら,晴海客船ターミナル

2021年11月28日に首都圏で新たに確認された感染者数
茨城:0名
栃木:0名
群馬:1名
東京:9名
埼玉:3名
千葉:0名
神奈川:7名
静岡:0名

全国:73名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

artPanasonic写真東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました