Amazonからの「リスクの高い3万円の取引が中断された」メールは,フィッシング詐欺メール

「リスクの高い3万円の取引が中断された」は,もちろんフィッシング詐欺メール

「リスクの高い3万円の取引が中断された」は,もちろんフィッシング詐欺メール

笑っちゃうタイプのフィッシング詐欺メール。
こんなのに騙されるヒトはいないだろうけれど,なぜかこれも迷惑メールフィルターを掻い潜って表示されたので,
まぁ,危険度は低いもののご紹介しておきます。

メールのタイトルは,「リスクの高い3万円の取引が中断された」

お客様、

あなたのパスワードを知っている誰かがあなたのアカウントにログインしようとしています。
時間: 2022年3月20日朝10時51分
装置: Google Chrome Windows(デスクトップ)
近く: 韓国、ソウル

問題を解決するために下記より至急パスワードの変更と登録情報の更新を行ってください。本件についてご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。何卒、よろしくお願い申し上げます。

アカウント情報を更新する
利用規約 プライバシー規約 ヘルプ
© 1996-2022, Amazon.com, Inc.or its affiliates

フィッシング詐欺メールの特徴は,詐欺メールを送った側は,あなたの名前を知らないということ。
これは,かなり重要なポイントで,自分の名前の書いていないメールは,まず疑った方がいいですよね。

日本語が明らかにおかしい日本語メールは,最近少なくなってきました。
詐欺グループの中に日本人がいて,添削をしているのだと思います。→死ね
今回のこのメールは,タイトルの稚拙さが最大の特徴です。メールの内容とも整合性がありません。
実に詰めが甘い詐欺メールです。

一般的な予防策として,メールの設定は,「HTMLメールを受け取らない」にしておきます。
このメールが読まれたとことを相手に知らせないためです。
画像を相手のサーバーから引っ張ってくるHTMLメールでは,メールに設定された画像を読み出すことにより,そのメールが読まれたことが相手に伝わります。
また手の込んだフィッシング詐欺メールでは,ここのメールに仕込んだ画像とメールアドレスをユニークなIDで紐付けすることで,そのメールアドレスに送られた詐欺メールが読まれて,あなたのメールアドレスが「生きている」こともバレることがあります。ご注意を。

クリック(タップ)できる,「アカウント情報を更新する」のリンク先は,Amazonとは似ても似つかないURLになっています。

「メール内のリンクはクリックしない」も,今一度徹底しましょう。

くれぐれもご注意を。

2022年3月20日に首都圏で新たに確認された感染者数
栃木:433名
群馬:441名
茨城:1,282名
埼玉:3,323名
東京:6,502名
千葉:2,588名
神奈川:4,371名
静岡:895名

全国:39,659名

関連アイテムby楽天

Amazonsecurityインターネット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました