PASMOがモバイルPASMOで復活。

モバイルPASMO会員登録

先日,PASMOの物理カードを返却して残金を払い戻して,PASMOと縁を切ったはずだったのですが,

ふと思い返して,けっこう東武線とか私鉄も利用しているのに,Suicaだけだと,なんだか損をしているような気になり,
モバイルPASMO,始めてみました。

まぁ元はと言えば,東武線のポイント「TOBUPO(トブポ)」が始まったので,東武線に乗ったときに,Suicaでも乗れるけれどなにも残らないので,TOBUPOが付くと,いつの間にかオトクになったりしないかな?と思って,「TOBUPO」を始めたところでした。

TOBU POINT アプリ 1.2.1(無料)App
カテゴリ: ライフスタイル
販売元: 東武鉄道株式会社 – TOBU RAILWAY CO., LTD.(サイズ: 53.6 MB)
全てのバージョンの評価: (458件の評価)

で,東武のポイントを貯めるためには,Suicaではなくて,PASMOが必要なことがわかりました。
PASMOは,物理カードでもスマホのモバイルPASMOでも大丈夫なのですが,TOBUのポイントとPASMOのカードの紐づけが必要になります。

まずは,
Apple Pay wallet PASMO
iPhoneのWalletアプリにPASMOのカードを登録するところから。
PASMOの物理カードは,必要ではないので,予めPASMOのカードを用意する必要はありません。
iPhoneだけで簡単に無記名PASMOを発行することができます。

walletにPASMOを加えるには,
Apple Pay wallet PASMO
デポジットになる金額が必要になります。0円ではPASMOは登録できません。
最低金額が1000円からになります。

この金額は,Walletに既に登録済みの。僕の場合はLINE PAYのクレジットカードでPASMOに追加されます。

PASMOアプリからであれば、初回チャージなしで発行することもできるようです。
PASMO 1.0.10(無料)App
カテゴリ: ファイナンス
販売元: 株式会社パスモ – PASMO CO.,LTD.(サイズ: 32.3 MB)
全てのバージョンの評価: (2,467件の評価)

これで,Apple PayにPASMOのカードが登録されます。

Apple Pay wallet PASMO エクスプレスカード
Apple Payに登録された交通系のカードは,「エクスプレスカード」にすることができます。
これは,他のカード決済では顔認証(FaceID)が必要になるのですが,タッチで通れる改札で,そんな悠長なことはしていられないので,FaceiDの確認なく改札が通れるというのが,「エクスプレスカード」です。

express card to Apple Watch
で,せっかくなので,iPhoneで改札を通るのではなく,Apple Watchで自動改札を通れるようにしてみました。

すると,こんな警告が。
どうやら,iPhoneとApple Watchに同じカードを同時に存在させることができないようです。
iPhoneでも,PASMOを使えるようにするためには,もう1枚iPhoneで新しいPASMOを登録する必要があるようです。が今回は,Apple WatchでもモバイルPASMOの運用が目的なので,そのままにします。

activate PASMO on Apple Watch
Apple Watch上で,PASMOがアクティベートされて,無事,改札でApple Watchのほぼ非接触で通れるようになりました。

ここからまだ先があるので,続きます。

2022年4月5日に首都圏で新たに確認された感染者数
栃木:695名
群馬:579名
茨城:1,165名
埼玉:2,585名
東京:6,968名
千葉:2,198名
神奈川:3,322名
静岡:941名

全国:45,684名

関連アイテムby楽天

Appleガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました