マイナポイント第2弾と,第1弾との大きな違い

マイナポイント第2弾がスタート!

マイナポイント第2弾がスタート!

マイナンバーカードを取得すると,ご褒美として最大2万円分のポイントが付与される「マイナポイント第2弾」。
全ての申込みが2022年6月30日から始まります。

ただし,第1弾とはちょっと様子が違います。

2020年9月から2021年3月まで実施された第1弾のマイナポイント付与キャンペーンで,カードを取得して5,000円分のポイントを貰っている人は,今回の第2弾のカード取得でのポイントは対象外ですが,たぶん各事業者は,5,000ポイントだけでなく,+1,000ポイントの上乗せがあったはず(全ての事業者ではないかも)。
最大で2万円分のマイナポイントを受け取れるというのが,第2弾のオトクな点。

第2弾でも,マイナンバーカード取得時の
最大5,000円相当のポイントをもらうためには,
第1弾と同様にマイナンバーカードの取得と,20,000円までのチャージ,もしくは買い物をすることで、最大5,000円分のポイント付与される点。
マイナポイント取得ナビ
利用額の25%で,上限5,000円がもらえるというのは,良さそうに思えて,自己負担が発生するので,ちょっとモヤッとする点。
第1弾のときに5000円分もらっちゃった人は,今回は対象外(保険証の紐づけと公金口座の登録ポイントはもらえる)です。

健康保険証利用申込みと,公金受取口座登録は,それぞれ7500ポイントもらえるけれど,5000円分のポイントとは違い,こちらはチャージやお買い物をしなくてもポイントが付与されます。

すでにマイナカードを持っていて第1弾のマイナポイントを貰っていて,高齢者の家族がいて,第2弾のマイナポイントを取得する手伝いをする人は,仕組みをおさらいしてからポイントを申し込むといいと思います。今回も,2万円分の負担を先に強いる第2弾,「騙し」ではないけれど,ちょっと優しくないぞ。

<追記>
マイナカード取得でもらえるマイナポイント,先に2万円分のチャージ,あるいは買い物が必要な部分につき,
ご指摘を頂き,記事を修正しました。
ありがとうございます。

2022年6月23日に首都圏で新たに確認された感染者数
栃木:110名
群馬:114名
茨城:268名
埼玉:770名
東京:2,413名
千葉:572名
神奈川:808名
静岡:305名

全国 17,285名

関連アイテムby楽天

securityガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました