「トライ!アメリカンビーフ!キャンペーン」に疑義を抱く

トライ!アメリカンビーフ!キャンペーン. 応募期間2022年8月1日(月)~9月30日(金)

トライ!アメリカンビーフ!キャンペーン. 応募期間2022年8月1日(月)~9月30日(金)


SNSに,「トライ!アメリカンビーフ!キャンペーン」の広告が出たので,どこのお店がキャンペーンに乗っているのか調べてみたら,「いきなり!ステーキ」が参加しているので,8月10日の夜に,いきなり!ステーキに行ってみたら,「キャンペーン」の「キ」の字もない。

US sirloin steak 400g
USビーフを食べれば,会計時に抽選くじをもらえるのかな?と勝手に思って,US産サーロインステーキ400g相当を食べて,会計をしたけれど,やはり抽選くじはもらえず。
まぁ,美味しかったのだけれどね。

でも,これは,ちょっとおかしいのでは?とキャンペーン事務局に問い合わせをしたところ,
「調査してみます」と。

で,回答は,
僕が行ったこの店舗では,開始後約1週間程で抽選くじの在庫がなくなったため,配布終了したとのこと。

8月1日から9月30日までのキャンペーンなのに,始めて1週間でくじがなくなってしまうのは,さすがにキャンペーンとしてはマズいのでは?と問いかけたところ,それに対しては回答は返ってこなかったんだけれど,それじゃ,Twitterで,いきなり!ステーキでこの「トライ!アメリカンビーフ!キャンペーン」のくじのことを投稿している人がいるかな?と思って,検索をかけてみたら,ほぼ皆無。
このキャンペーンに参加していることすら,いきなり!ステーキ公式アカウント(2つある)はtweetしてないし,出てくるのは「やっぱりステーキ」の公式アカウントのみ。

なんだか,とても幻のキャンペーンだったのか,それとも,もしかして,スシローばりの釣り広告だったりして?

いや,本当なら,2カ月のキャンペーン期間で,最初の1週間でくじが終了してしまうような計画を立てたのだとすれば,計画と予測の甘さは責められてもしかたがないところ。
当選者数は1,200名なので,それに対するくじの配付数は不明だけれど,当選したというSNSの報告が少なすぎるような気がします。
ほんとにキャンペーンがあったのかと疑いたくなるけれど,「いきなり!ステーキ」ではほぼ幻のキャンペーン,「やっぱりステーキ」では参加はしているみたいだけれど,当選したという報告はほとんど見当たらない。検索方法が悪いのかもしれないけれど,抽選くじのボリュームはある程度確保してからキャンペーンを始めないと,あまりキャンペーンの意味はないよね。

なんだかモヤモヤするので,記録として,ここに残しておきます。

2022年8月16日に首都圏で新たに確認された感染者数
栃木:1,767名
群馬:1,391名
茨城:1,737名
埼玉:5,940名
東京:23,511名
千葉:4,848名
神奈川:8,614名
静岡:5,673名

全国 166,205名

関連アイテムby楽天

eventSNSコネタ
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました