「東京ラーメンストリート」10周年で,六厘舎「限定Wつけめん」食べてみた。

六厘舎 限定Wつけめん

東京駅・八重洲側の地下にある東京一番街「東京ラーメンストリート」オープン10周年を記念して,8店舗が”ALL BE HAPPY!”をテーマにした10周年特別記念メニューを提供しています。
期間は,2019年6月18日(火)から7月15日(月)まで。

東京ラーメンストリート
フォトスポットも作られていました。

最初は,4店舗からスタートした「東京ラーメンストリート」も今は8店舗にまで増えて,ときどき店舗の入れ替えもあったりして,現在の形になっています。

10周年特別記念メニューは,
・東京煮干し らーめん玉「特製 金目鯛ラーメン」1,100円(税込)
・ソラノイロ・NIPPON「めでたい贅沢ローストビーフ牛ラーメン」1,300円(税込)
・六厘舎「限定Wつけめん」1,280円(税込)
・塩らーめん専門 ひるがお「名古屋コーチン尽くしの塩まぜそば」1,200円(税込)
・とんこつらーめん 俺式 純「霧島山麗豚のチャーシュー麺」1,200円(税込)
・つじ田味噌の章「味噌カレー牛乳ラーメン」950円(税込)
・東京の中華そば ちよがみ「トリュフオイル・チーズまぜそば」900円(税込)
・東京駅 斑鳩「オマール海老だし らー麺」1,080円(税込)

どれも,店舗により10杯から100杯までの数量限定メニューなので,悩むところ。
僕は,六厘舎「限定Wつけめん」目指して並んでみました。

六厘舎
10周年イベント期間中は,「六厘舎」の中華そば類は,販売停止。

六厘舎 menu
イベント期間中のメニューは,こちら。
お目当ては,「10周年限定つけめん」

六厘舎 cash only
「支払いは現金のみ」の表示に,あれ?と思いましたが,SuicaやTOICA,ICOCAなど電子マネーも使用可能です。

そうそう,「東京駅一番街」って,JR東日本ではなくて,東海道新幹線東京駅真下に位置するので,JR東海が管理しているショッピングエリアなのです。東京駅八重洲地下街とはつながっていますが,別会社という,ちょっとわかりにくい仕組み。かつては,「東京駅名店街」と呼ばれていました。自動券売機のマークもSuicaではなくて,なぜかTOICAでもなくてICOCAロゴ。

東京ラーメンストリート ALL BE HAPPY
東京ラーメンストリート10周年記念特別ノベルティの「10周年オリジナル海苔」。メッセージは4種類あります。
こちらは,「ALL BE HAPPY!」。10周年記念期間中東京ラーメンストリートの8店舗のいずれかで食事をするともらえます。無くなり次第終了。

六厘舎 限定Wつけめん
ちょっと遅い時間でしたが,まだ,限定といつものつけダレ両方が楽しめる「限定Wつけめん」,ありました。

つけめんブームを創った六厘舎が,自らの代名詞である「魚介」を全て排除し,未来へ向け全く新しい味に挑戦した「10周年限定つけめん」
「これがつけめんの道標だ!喰ってみろ!!」という強いメッセージ。

六厘舎 限定Wつけめん
こちらが「いつもの」オリジナルつけ汁

六厘舎 限定Wつけめん
こちらが,「10周年限定」のつけ汁。魚介じゃなければ,動物系のつけ汁ってことなんだろうね。

六厘舎 限定Wつけめん
麺は,いつもの。
2種類のつけ汁を食べ比べることができるというちょっと豪華仕様。
だけど,スープ割りは,自分で注ぐ方式は,安っぽくて,どうなんだろ?

交互に食べると,「魚介なしと魚介ありが化学反応。」ってことなんだけど、麺増やしておけばよかったかな。
六厘舎 限定Wつけめん

全く新しい味に挑戦した「10周年限定つけめん」、オリジナルの魚介のつけ汁に比べて、甘酸っぱさが特徴。チャーシューは、こちらの方が合いますね。でも、やっぱり、オリジナルのスープの旨さには及ばない感じ。新作は、たぶん、好き嫌いあると思います。イベント期間中にもう少しブラッシュアップあるかな?

他のお店のイベント限定麺も気になるので、試してみよっと。

関連ランキング:つけ麺 | 東京駅京橋駅二重橋前駅

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

event Panasonic グルメ 東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました