神保町「旧相互無尽会社」ビル,解体へ

twitterを見ていたら,たまたま3月に,ひときわ目を引くレトロでかっこいいなと思って撮っていたビルが,9月に取り壊されるという。
teal & orange
すでに中に入っていた組織は出てしまっているようだが,古くから「旧相互無尽会社」ビルと呼ばれているようだ。無尽(むじん)会社というのは,明治期に増加した庶民金融で,現在は相互銀行や第2地方銀行などとして残っているようだ。

teal & orange
神保町2丁目の通称「さくら通り」沿いにあるこの建物は,昭和5(1930)年頃に竣工したビルで,設計と施工は安藤組(現「安藤ハザマ」)とのこと。

teal & orange
昭和初期に非常に流行したスクラッチタイルが特徴的な外観。
耐震工事などはしていなかったとしたら,残すことの危険もあるだろうし,しかたがないことだとは思うけれど,現代の技術で,昭和初期の雰囲気を残す上手い方法はないものだろうか。

【追記】
解体が延期される方向で動いているようです。

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

SIGMA写真東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました