千葉公園の大賀ハスの開花状況を見てきたよ。

大賀ハス 07

夜ハスのプレウィーク,

夜ハス本祭


と見てきて,
本物のハスをちゃんと見ないのは片手落ちだろうと思って,7月の第1週目の週末に,千葉公園の大賀ハスの開花状況を見てきました。

大賀ハスの開花状況はほぼリアルタイムでこちらで見られます。

ちはなちゃん 大賀ハス 13
ハスの花の妖精のキャラクター「ちはなちゃん」は,いつもここにいます。

大賀ハス 14
この日(7月8日)の開花状況は,380輪。
毎日数えているスタッフさんがいるんですね,びっくり。ありがとうございます。

大賀ハス 05
毎年オオガハスの見ごろを迎える6月中旬から下旬にかけて開催される「大賀ハスまつり」もすでに終わっていますので,群生地としての大賀ハスは,7月3日は422輪,4日は374輪,5日は446輪,6日は380輪,7日は318輪と最盛期を過ぎていましたが,まだまだ見頃のハスの花はたくさんありました。
2019年は,6月29日の712輪がピークだったようです。

大賀ハス 10
また,来年も,大きな綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。

大賀ハス 12
そうそう,大賀ハスは,千葉県検見川の東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)だった泥炭地で,大賀一郎博士と地元の小中学生らによって発掘された3個の古代蓮のうち,1個の実が、翌年の昭和27(1952)年7月18日に,大賀博士により2000年の眠りから目を覚まし,世界を駆け巡る大ニュースになりました。見事に花を咲かせた大賀ハスは,千葉公園でも「世界最古の花」として,毎年たくさんの人に親しまれています。
大賀ハスは,平成5年4月29日に,「千葉市の花」として制定されています。現在でも千葉市の花木は「キョウチクトウ」(昭和45年1月制定)です。

千葉公園鉄道第一連隊演習所遺構01
千葉公園は,元,大日本帝国陸軍の鉄道第一連隊の作業地だったところで,現在でも,トンネルや橋脚など多くの遺構が残っています。

千葉公園鉄道第一連隊演習所遺構02
これは,ウィンチ台の跡。

千葉公園鉄道第一連隊演習所遺構03
鉄道連隊の演習所では,鉄道の保守,新設,修理をはじめ,敵地での鉄道破壊訓練も行っていたようです。

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

event Panasonic 千葉
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました