YouTube Musicを無料でバックグラウンド再生させる

YouTube Music

YouTube Music

YouTube Musicは,昨年からYouTubeが始めた音楽ストリーミングサービスです。YouTube Musicには,他の音楽サービスにはない曲があったり,動画も観られたり,自分の好みの曲が徐々に増えていく楽しみもあります。

YouTube Musicには,有料版と無料版があって,PCデスクトップ版とスマートフォンアプリ版があります。
また,iPhoneとAndroid端末では料金が異なりますが,PC,あるいはMacからサブクリプションを始めることで,安いAndroidの方の料金にすることができます。

が,やはり,それほど使用頻度が高くなければ,無料で使いたいですよね。
聴くだけなら,もちろん無料なのですが,有料版と無料版の大きな差は,スマートフォンで音楽を聴くときに無料版だとバックグラウンド再生ができないこと。もう,これにつきます。

バックグランド再生ができないというのは,アプリで音楽を聴いていて,他のアプリを立ち上げたら,今まで聴いていた音楽が止まってしまうと言うことです。これは,ちょっと不便。なので,スマートフォンのYouTube Musicで音楽を聴くときは,スマホから手が離せるときだけになります。

できれば,無料でバックグラウンド再生をしたいですよね。
ちょっと裏ワザ的ではありますが,「バックグラウンド」という文字通りの意味合いでは,条件さえ整えば,バックグラウンド再生ができます。

外でスマートフォンのアプリで,YouTube Musicを聴くのは,つねにアプリの画面を出しておき,他のアプリを使わないようにしないといけないので,不便です。無料版でも音楽をフルコーラス聴くことができるし,自分で曲を選ぶこともできるので,YouTube Musicは,BGMストリーミングとして,それなりに存在価値はあります。

でも,やはり,YouTube Musicを無料でバックグラウンド再生させたいですよね。

方法は2つあります。

1つ目は,簡単。
MacかPCを立ち上げて,Webブラウザで,YouTube Musicで,再生。
Webブラウザなら,YouTube Musicの楽曲を,他のホームページを観ていても聴くことができます。
PCやMac自体を音楽プレーヤーとして使うなら,これで十分。

これの応用で,iPhoneからであれば,Firefoxをダウンロードしてインストール。
Firefox ウェブブラウザー
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


YouTube Musicを開いて,再生時に,上のURLを入力する欄の右側にあるメニューから「PCサイトモード」を選びます。「モバイルサイトモード」だと,新しいタブをあけてブラウズするだけで音楽は止まってしまいますが,「PCサイトモード」なら,違うタブでwebブラウズできます。ひとつ別のページを開けたままにしておけば,さらに,他のアプリに移動しても音楽が止まらず再生が続きます。
ただしこれには問題があって,1曲再生が終了すると,音楽が止まってしまいます。
Apple純正のSafariからでは,上のURLに飛ぶとアプリが立ち上がってしまって,このワザは使えません。

もう1つは,家にUSB端子のついたテレビがあって,無線LANが家や職場に構築されているのが前提になりますが,
ChromeCastを購入(導入)する方法です。


Google Chromecast(楽天)

ChromeCastがセットアップできたら,スマートフォンのYouTube Musicアプリで,テレビでChromecastの画面を出して,キャストするだけ。
と,今度は,テレビがBGM再生プレーヤーとなってくれます。

有料版のYouTube Musicでできるバックグラウンド再生も,音質やデバイス,広告表示にこだわらなければ,月額のサブスクリプション料金を払うことなく,無料でバックグラウンドのように再生ができるというわけ。

Chromecastを持っていて,YouTube MusicアプリでBGM的に音楽を流したいヒトは,2つめの方法も,ぜひお試しを。

ま,これでも面倒なら,

YouTube Musicより圧倒的に安くて手軽なAmazon Prime Musicで。


聴けない曲があるのがイヤな人には,Amazon Music Unlimitedで。

関連アイテムby楽天

Amazon Google 未分類 音楽
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました