Rev-9 強敵すぎ!『ターミネーター:ニュー・フェイト』 #ダダンダンダダン

Terminator: Dark Fate

Terminator: Dark Fate


映画『ターミネーター』シリーズの最新作にして,『T2』の正統な続編と言われたら,そういう世代ですから,ダダンダンダダンと,観に行ってきました。
『ターミネーター:ニュー・フェイト』

ターミネーターシリーズを最初から観ている人は,これ,観に行くとかなり楽しめるはず。
もし,まだ,ターミネーターシリーズを観たことがないのであれば,「1」と「2」は,観てからの方が楽しめるはず。
『ターミネーター』が1984年
『ターミネーター2(T2)』が1991年

ターミネーターシリーズをHuluで視聴

で,『ターミネーター:ニュー・フェイト』が2019年
T2から28年の時が経っているのですが,

「1」と「2」リスペクトとオマージュ盛り沢山な『ターミネーター:ニュー・フェイト』です。
原題は,ニュー・フェイト(New Fate)ではなくて,『ダーク・フェイト(Dark Fate)』だけど,ストーリー的に合ってるのは,「ニューフェイト」の方かも。

で,予告編でもわかるように,サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンと,言わずと知れたシュワちゃんこと,ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーが出てきます。ただし,関係性がターミネーター1とも2とも違って,びっくりする展開が!これまでの「ターミネーター」シリーズで脈々と受け継がれてきた基本事項を壊すことにより新しい世界観を構築したかったのでしょうね。

今回のヒロインは,3人いて,サラ・コナーと,強化人間(Enhanced Human Being)のグレース,そして,ダニー・ラモス。
基本的に,ストーリー展開は,T2と同じパターンなので,安心して(?)観られます。


お決まりの台詞「I’ll be back」,「My name is Sarah Connor.」とか,ゾクゾクしちゃいます。

でも,この映画,とにかく,スケール感がすごい。
IMAXで観たからっていうのもありますが,映像の迫力も音響もすごい。
敵のREV-9は,触った人を瞬時にコピーしてその人になりきったり,液体金属でできた外骨格と金属炭素でできた内骨格の2体に分かれて行動できるという特殊能力を持っています。とにかく圧倒的な強さと怖さ。

で,リンダ・ハミルトン,それなりのお歳なはずなんだけど,えらくかっこよくてクール。
そういえば,ジェームズ・キャメロンと結婚して離婚しているんだけど,それなりに良い関係なんだろうね。

グレースは,「1」,「2」のカイル・リースの役割,サラ・コナーとグレースが守ろうとするヒロインのダニーは,「1」,「2」のサラの役割と思いきや…
いや,ミスリードさせるような誘導がありますからね,みんなそう思っちゃうと思うんですけれど,まぁ,なるほどなの展開。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』は,ダニー・ラモスの成長の物語でもあります。
これまでのターミネーターシリーズを観ている人には,にやっとさせられる部分もたくさんあるし,これで,本当に,シュワちゃんとリンダ・ハミルトンが出る『ターミネーター』は,たぶん最後なんだろうな。心して,観てください。

関連アイテムby楽天

映画
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました