ぴょんぴょん舎 Te-su・東京ソラマチで,盛岡冷麺

東京スカイツリーに来て,ソフトクリームだけじゃ,ちょっとアレなので,そういえば,名前は知ってるし,岩手では美味しかった記憶のある,ぴょんぴょん舎 Te-su(テェス)へ行ってみました。

ぴょんぴょん舎Te-su(テェス)盛岡冷麺

お目当ては,もちろん,「盛岡冷麺」。
が,これだけでは,ちょっと足りなそうな気がして,メニューにあった「ちょいプラ韓国めし」の中から,「ミニプルコギ丼」を追加したセットにしてみました。

盛岡冷麺とちょいプラ韓国めし ミニプルコギ丼

「盛岡冷麺」は,辛さも指定できます。
ま,様子見の「中辛」で。
結果的にちょうど良かった気がします。これ以上辛くなるとスープをすすりにくくなりそうです。
でも,ちゃんとピリ辛の旨辛。「ぴょんぴょん舎」は,やはりスープが美味いね。

ぴょんぴょん舎Te-su(テェス)盛岡冷麺
冷麺の麺は,もう,定番の噛み切りにくいほどの弾力をもった麺。

具の,キムチになった野菜類がとても美味しい。スープと合わせることを考えて味付けをされているキムチなのかなと思います。
ほんの気持ちだけ入っているお肉も味がちゃんと染み込んでいて,完成されている感じではあるのですが,
僕が選んだように,ボリューム的にミニプルコギ丼が追加されて,お腹を満たすよりは,
「盛岡冷麺」の1.5倍メニューをぜひ作ってもらって,具も麺も通常より多めな「盛岡冷麺」にするほうが,お客さんの反応がよさそうな気がします。
いや,本店でやってなければ,支店でやるわけにはいかないとは思いますし,上品じゃないと言われれば,それまでなのですが…

ミニプルコギ丼は,そうだな,牛丼の甘いバージョン的な感じです。チャプチェとすき焼きが組み合わさった感じ。
プルコギの汁がもう少しご飯に染みていると独立して美味しく食べられるとは思いますが,汁はしみわたっていないので,ミニプルコギ丼の具を先行して食べちゃうとご飯が余るので,ご注意を。

接客は,観光地によくありがちな,待っていればお客さんが来るお店に特徴的なあの感じ。
お店が構造的に細長く奥行きがあるため,奥の客席には目が届きにくいのもあるとは思います。
コロナウィルス感染症対策のため,いろいろと追加でやらなくてはいけないことなどが増えて,スタッフさんも大変だとは思いますが,
もう少し,お客さんに感心と注意を払えるようになると,一段と良いお店になると思いました。

住所 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ6F
TEL 03-5809-7119

関連ランキング:冷麺 | 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

foodiePanasonic東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました