5軸6段のボディ内手ブレ補正「FUJIFILM X-S10」コンパクトさを比較

FUJIFILM-X-S10

FUJIFILM-X-S10

FUJIFILMから,5軸6段のボディ内手ブレ補正機能をもつ,XシリーズのAPS-Cサイズのミラーレス一眼「X-S10」が2020年11月19日に発売されます。

特徴のコンパクトさは,
[幅]126.0mm×[高さ]85.1mm×[奥行き]65.4mm(最薄部32.9mm)
質量 約465g(バッテリー、 SDメモリーカード含む)

ちなみに,センサーは同じX-T30は,
[幅]118.4mm×[高さ]82.8mm×[奥行き]46.8mm(最薄部31.9mm)
質量 撮影時質量 約383g(バッテリー、 SDメモリーカード含む)

ちょっと前の機種になりますが,X-M1は,
[幅]116.9mm×[高さ]66.5mm×[奥行き]39.0mm (奥行き最薄部 32.1mm)
約330g (付属バッテリー、メモリーカード含む)

というわけで,富士フイルムのミラーレス一眼としては過去に例がないほどコンパクトというわけではありません。
もちろん,X-M1にはEVFは付いていないし,X-T30には手ぶれ補正機能はついていません。
グリップがしっかりしているので,あまり目立ちませんが,X-S10のボディの厚みはかなり薄い部類に入りますね。

搭載された機能とその他の特徴は,
18種類のフィルムシミュレーション
ホールド性能の高いグリップ形状
「X-Trans CMOS 4」センサーと画像処理エンジン「X-Processor 4」
動画時に使用できる電子式の手ブレ補正機能
Full HD (1920 x 1080)で最大10倍のスローモーション動画撮影

ボディは防塵防滴ではありませんが,そこまで望むならフラッグシップモデルをという差のつけ方は,富士フイルムの従来通りの手法なので,むしろ,美味しいスペックをよくぞここまで詰め込んできたというところで,期待度かなり高めの新型機になります。


FUJIFILM X-S10ダブルズームレンズキット(Amazon)
FUJIFILM X-S10 ボディの最安値・在庫・ショップ検索(楽天)

関連アイテムby楽天

FUJIFILMXカメラガジェット
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました