iPhone 12 Pro Maxで,月をそれなりに撮る方法

shooting moon
iPhoneで,月の撮影って,ちょっと難しいですよね。
月の表面の模様を撮るのは,かなりラッキーじゃないと上手く撮れません。

たいていは,こんな風に,月が真っ白になってしまって,諦めていますよね。

で,機材は,限られてしまうのですが,
「iPhone 12 Pro Maxで,月をそれなりに撮る方法」を。

まず,iPhoneに入っている純正の「カメラ」アプリは,露出補正できる範囲が狭いので,使いません。

そう,月って,かなり明るいので,カメラの設定を,暗く撮るように「明るさ」を調整してあげなくてはいけません。
これが,「露出補正」。
で,純正アプリだと,この露出補正できる範囲が狭くて,なかなか月を暗く,シャープに,焦点が合った状態で撮影するのはかなり難しいです。

でも,Microsoft製のアプリ「PiX」なら,これをしっかり調整することが可能です。

Microsoft Pix カメラ 2.1(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 33.1 MB)
全てのバージョンの評価: (1,386件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

このMicrosoft Pixで満月を撮影すると,
shooting moon with Microsoft Pix
ここまで露出補正で,月の明るさを抑えることができます。

そして,撮れたものが,こちら
full moon shooting with Microsoft PIX
次の満月の時に,ぜひ試してみてください。

3月30日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者数
東京:364名
千葉:81名
全国:2,087名

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

AppleiPhoneMicrosoftカメラガジェットコネタ東京
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました