マルチペアリング可能なソニー・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」

icon
icon
ソニー完全ワイヤレスのフラッグシップモデルワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」iconが発表されました。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット. WF-1000XM4 プラチナシルバー

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット. WF-1000XM4 プラチナシルバー


プラチナシルバーを発注しました。

ファーストインプレッションは,こちら↓

決め手は,完全ワイヤレスでハイレゾ音質に対応していることと,ハイレゾ級の高音質にアップスケーリングしてくれること,耳の形とヘッドホンの特性に最適化した空間音響「360 Reality Audio」に対応していること,
とくに良いなと思ったのは,「AndroidでもiPhoneでもPCでも8台までの機器とマルチペアリング可能なこと」

前モデルのWF-1000XM3と比較して,
サイズは,専用ケースで約40%小型化,イヤホン本体は同比で約10%小型化。
重量は,イヤホンは約8.5g(WF-1000XM3)から約7.3gへと軽量化

プロセッサーは,BluetoothSoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合したソニー自社製の「統合プロセッサーV1」になりました。
WF-1000XM3と比較して,磁石体積が拡大,振動板の可動性を高めたハイコンプライアンスな振動板を採用した専用設計の6mmドライバーユニットを搭載,ビームフォーミング,骨伝導センサー,スピーク・トゥ・チャット,音声アシスタント起動,装着状態テスト,Qi対応,IPX4相当の防水とかなりのアップグレード。キャンセリングONの場合は本体8時間バッテリーと、充電ケース2回充電で、最長24時間バッテリーが持続。

ヘッドフォン型のWH-1000X M3を持っているのですが,夏はこっちかなと。
性能も実はバッテリー持続時間を除けばWF-1000XM4の方がかなり進んでいます。

WF-1000XM4の発売予定日は2021年6月25日
ファーストインプレッションは,こちらからどうぞ。

icon
icon
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」icon(ソニーストア)

ソニー・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」の最安値・在庫・ショップ検索(楽天)

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM4 BM(Amazon)

2021年6月9日に新たに確認された感染者数
緊急事態宣言地域
東京:440名
大阪:153名
京都:64名
兵庫:64名
愛知:247名
福岡:66名
広島:27名
岡山:13名
北海道:179名
沖縄:174名

まん延防止等重点措置
千葉:106名
神奈川:202名
埼玉:121名
群馬:17名
石川:4名
熊本:10名
岐阜:23名
三重:10名

全国:2,242名

関連アイテムby楽天

AmazonSONYガジェット楽天音楽
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました