大人気の米沢名物牛丼弁当「牛肉どまん中」を食べてみた

ずっと気になっていた駅弁を,長野・阿智村への電車の旅で,買ってみました。

牛肉どまん中 01

米沢名物牛丼弁当「牛肉どまん中

山形県産の米「どまんなか」を,ふっくらと炊き上げて,その上に特製のタレで味付けされた牛そぼろと,牛肉煮をのせた牛丼風の駅弁です。
常に駅弁ランキングの上位にいる,大人気のお弁当です。東京駅のエキナカ「祭」でも購入できます。が,わりとあっさり売り切れてしまうので,午前中に買うと良いという話も。1921年創業の老舗「新杵屋」の主力商品です。

その他に購入できる場所は,
米沢駅前本社工場(できたてを購入できる),JR米沢駅,赤湯駅,JR東京駅,上野駅,大宮駅,仙台駅,山形駅,福島駅の他,出張販売や各地のイベント会場
です。このノーマルの他に,しお,みそバージョンの「牛肉どまん中」があって,さらにこの3種類を一度に味わえる「三味 牛肉どまん中」というお弁当もあるようですが,これは米沢か仙台まで行かないと買えないようです。

牛肉どまん中 04
スキマなくたっぷりとのせられた牛肉は,和菓子屋だった新杵屋の独自製法のタレで煮込まれています。
山形のおいしいお醤油を用い,お肉に合った旨味を研究し,独自の製法で二度牛肉を煮ているそうですよ。
このタレのレシピは新杵屋社内でも数人しか知らない「企業秘密」のようです。

牛肉どまん中 03
「牛肉どまん中」の名前の由来は,お弁当に使われている米の品種『どまんなか』から。
そぼろとしぐれ煮,2つの食感の牛肉を楽しめるのがいいですね。
ご飯にも,タレがしっかりと染み込んでいて,美味しい。

牛肉どまん中 05
牛肉以外のおかずは,小いも煮,人参煮,にしん昆布巻き,かまぼこ,卵焼き,大根の桜漬け
かなり多彩なおかずです。

あっという間に食べ終わってしまいました。
食べてみて,長い人気を誇るこのお弁当の秘密がわかりました。

また,買ってみようっと。

関連アイテムby楽天

気になる宿泊施設

グルメ 旅飯
スポンサーリンク
HAMACHI!をフォローする
まわりぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました